○東村山市保育料等審議会のオンライン会議システムによる審議に関する規則

令和4年3月29日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、東村山市保育料等審議会条例(平成14年東村山市条例第7号)第8条に規定に基づき、オンライン会議システムによる審議に関し、必要な事項を定めるものとする。

(オンライン会議システムによる審議)

第2条 東村山市保育料等審議会(以下「審議会」という。)の会長は、災害の発生、感染症のまん延その他のやむを得ない事由により、対面による会議の開催が困難又は不適当であると認める場合において、委員の過半数の同意を得たときは、オンライン会議システム(映像及び音声の送受信により相手の状態を相互に認識しながら通話をすることが可能な方法その他の方法をいう。以下同じ。)による審議を行うことができる。

2 オンライン会議システムによる映像及び音声(当該映像が正常に送受信されない場合にあっては、音声)の送受信により認識される委員については、会議に出席したものとみなすことができる。

(委任)

第3条 この規則に定めるもののほか、審議会のオンライン会議システムによる審議に関し必要な事項は、会長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

東村山市保育料等審議会のオンライン会議システムによる審議に関する規則

令和4年3月29日 規則第27号

(令和4年3月29日施行)

体系情報
第8編 福祉・衛生/第1章 社会福祉
沿革情報
令和4年3月29日 規則第27号