○東村山市副市長事務分担規則

令和2年3月31日

規則第25号

(趣旨)

第1条 この規則は、副市長の事務の分担について、必要な事項を定めるものとする。

(分担事務)

第2条 副市長の事務の分担は、次のとおりとする。

(1) 野崎副市長

 経営政策部、地域創生部、防災安全部、環境資源循環部及びまちづくり部に関する事務並びに会計課に関する事務のうち市長の権限に属する事務

 議会事務局、教育委員会事務局(学校及び学校以外の教育機関を含む。)及び農業委員会事務局の職員に補助執行させる市長の権限に属する事務

(2) 松谷副市長

 総務部、市民部、健康福祉部及び子ども家庭部に関する事務

 選挙管理委員会事務局、監査委員事務局及び固定資産評価審査委員会事務局の職員に補助執行させる市長の権限に属する事務

(共同して担任する事務)

第3条 前条の規定にかかわらず、次に掲げる事務については、両副市長が共同して担任する。

(1) 市政の総合企画、行財政改革及び重要事業の実施方針に関すること。

(2) 儀式及び表彰に関すること。

(3) 市議会に関すること。

(4) 予算及び決算に関すること。

(5) 条例、規則等の制定及び改廃に関すること。

(6) 職員の任免、給与その他人事に関すること。

(7) 危機管理及び災害防止対策に関すること。

(事務分担の特例)

第4条 市長は、特に必要があると認めるときは、前2条の規定にかかわらず、特定の事務について副市長を指定して担任させ、又は両副市長に共同で担任させることができる。

附 則

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年5月28日規則第43号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後のそれぞれの規則の規定は、令和3年4月1日から適用する。

東村山市副市長事務分担規則

令和2年3月31日 規則第25号

(令和3年5月28日施行)

体系情報
第3編 行政組織/第1章
沿革情報
令和2年3月31日 規則第25号
令和3年5月28日 規則第43号