○東村山市教育委員会の権限に属する事務の補助執行に関する規則

平成30年3月28日

教育委員会規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の7の規定に基づく東村山市教育委員会(以下「委員会」という。)の権限に属する事務の補助執行について、必要な事項を定めるものとする。

(補助執行事務等)

第2条 委員会は、学校施設の開放(スポーツ開放に限る。)及び化成小学校夜間照明の使用に関する事務を市長の補助機関である職員に補助執行させるものとする。

2 前項の規定により補助執行させる事務に係る事案の決裁については、東村山市教育委員会事案決定規程(平成13年東村山市教育委員会規程第6号)の例による。

3 前項の規定にかかわらず、第1項の規定により補助執行させる事務のうち、教育長に対する事務委任規則(昭和31年東村山市教育委員会規則第12号)第1条各号に掲げる事項のいずれかに該当するものについては、委員会の会議に付さなければならない。

(協議)

第3条 補助執行する職員は、前条第3項に規定するもののほか、特に重要であると認められる事案について、当該事案に係る事務を執行する前に東村山市教育委員会教育長と協議しなければならない。

2 東村山市教育委員会教育長は、前項の規定により協議した事案について、必要に応じて委員会の会議に付さなければならない。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和4年3月30日教委規則第3号)

この規則は、令和4年4月1日から施行する。

東村山市教育委員会の権限に属する事務の補助執行に関する規則

平成30年3月28日 教育委員会規則第3号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成30年3月28日 教育委員会規則第3号
令和4年3月30日 教育委員会規則第3号