○東村山市スポーツ科学委員会規則

平成30年3月29日

規則第15号

(設置)

第1条 市民のスポーツ活動での健康維持、増進を医科学的側面から研究し、支援するため、東村山市スポーツ科学委員会(以下「科学委員会」という。)を設置する。

(事業)

第2条 科学委員会は、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) スポーツを通しての健康指導に関すること。

(2) スポーツ医事及び栄養相談に関すること。

(3) 体力測定に関すること。

(4) スポーツトレーニングの助言及び指導に関すること。

(5) スポーツ技能向上のための医科学的研究に関すること。

(6) スポーツ障害等の防止に関すること。

(7) その他スポーツ医科学に関すること。

(構成)

第3条 科学委員会は、17人以内の委員をもって構成する。

(委員)

第4条 前条に定める委員は、次の各号に定める者の中から市長が委嘱する。

(1) スポーツ医科学に関する知識を有する医師

(2) スポーツを専門とする学識経験者

(3) 社会体育に関して指導的役割を果たしている者

(4) スポーツ医科学室に勤務する栄養士及び看護師

(5) 前各号に定めるほか、市長が必要と認める者

(任期)

第5条 委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長等)

第6条 科学委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選により選出する。

3 委員長は、科学委員会を代表し、会務を総括する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときはその職務を代理する。

(会議)

第7条 科学委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集する。

(関係人の出席等)

第8条 科学委員会は、必要と認めるときは委員以外のスポーツ医科学に関する知識及び経験を有する者の出席を求め、意見を聴くことができる。

(謝礼)

第9条 科学委員会に出席した委員に対しては、予算に定める範囲内で謝礼を支払うことができる。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか科学委員会の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月28日規則第19号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

東村山市スポーツ科学委員会規則

平成30年3月29日 規則第15号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 生活環境/第6章 スポーツ
沿革情報
平成30年3月29日 規則第15号
平成31年3月28日 規則第19号