○東村山市教育相談に関する規則

平成28年3月30日

教育委員会規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、市内の幼児、児童又は生徒等の教育相談及びその他の教育上の諸問題の相談に応じ、教育の円滑なる進展を図るため、教育相談に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において「児童」とは学校教育法(昭和22年法律第26号)第18条に規定する「学齢児童」をいう。

2 この規則において「生徒」とは学校教育法第18条に規定する「学齢生徒」をいう。

(事業)

第3条 教育相談においては、次に掲げる事業を行う。

(1) 幼児、児童又は生徒等の発達、身体、言語、性格、行動、知能、学業、進路等諸問題の相談に関すること。

(2) 心身障害児童又は生徒の就学先及び転学先に関する相談に関すること。

(3) 教育相談活動の普及、調査及び研修に関すること。

(4) 前各号のほか、東村山市教育委員会(以下「委員会」という。)が必要と認めた事業

(相談日及び相談時間)

第4条 相談日及び相談時間は、東村山市子ども相談室の運営に関する規程(平成28年東村山市規程第3号)第4条に定める日及び時間とする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

東村山市教育相談に関する規則

平成28年3月30日 教育委員会規則第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成28年3月30日 教育委員会規則第4号