○東村山市文化芸術表彰規程

平成16年10月7日

教育委員会規程第6号

(目的)

第1条 この規程は、東村山市(以下「市」という。)の文化芸術に特に功労のあったものの表彰に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(文化芸術)

第2条 この規程で対象とする文化芸術は、文化芸術基本法(平成13年法律第148号)に規定する文化芸術とする。

(表彰)

第3条 東村山市教育委員会(以下「委員会」という。)は、市内に在住する者又はこれらの者を主たる構成員とする団体で、次の各号のいずれかに該当するものに対して表彰を行う。

(1) 各種文化芸術の大会等において優秀な成績を収め、他の模範となると委員会が認めたもの

(2) 前号に規定するもの以外で、市の文化芸術に関し特に功労が顕著であると委員会が認めたもの

(表彰の制限)

第4条 表彰を受けるべきものが次の各号のいずれかに該当するときは、表彰を行わない。

(1) 既に同一の事績で市又は委員会より表彰を受けているとき。

(2) 他の事由により表彰することが適当でないとき。

(委任)

第5条 この規程の施行について必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、平成16年度の各種文化芸術の大会等から適用する。

附 則(平成29年12月6日教委規程第5号)

この規程は、公布の日から施行する。

東村山市文化芸術表彰規程

平成16年10月7日 教育委員会規程第6号

(平成29年12月6日施行)

体系情報
第12編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年10月7日 教育委員会規程第6号
平成29年12月6日 教育委員会規程第5号