○東村山市休日内科・歯科応急診療事業に関する規則

平成14年7月30日

規則第62号

(目的)

第1条 この規則は、休日に医療機関を確保し、内科及び歯科の応急患者に対し応急診療を実施すること(以下「診療事業」という。)により、市民の健康の向上に寄与することを目的とする。

(診療)

第2条 診療事業の科目は、内科及び歯科とする。

2 前項の規定にかかわらず、内科の医師は、必要があると認めるときは、小児科又は外科の外来応急患者を診療することができる。

3 診療事業では、往診は行わない。

(実施場所)

第3条 診療事業は、第7条の規定により診療事業の業務の一部を委託する東村山市医師会又は東村山市歯科医師会の指定する病院又は診療所(以下「病院等」という。)において行うものとする。

2 市長は、前項の規定により病院等が指定された場合は、広報紙等により周知するものとする。

(診療日、診療時間)

第4条 診療日は日曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日までの日とし、診療時間は午前9時から午後5時までとする。

(診療の受付)

第5条 診療の受付は、直接病院等において行うものとする。

(診療報酬)

第6条 診療を受けた者は、被保険者証、共済組合員証等を提示する者については健康保険法(大正11年法律第70号)その他医療保険各法に定める一部負担金を、その他の者については当該病院等において定める診療報酬を負担するものとする。

(委託)

第7条 市長は、診療事業の業務の一部を東村山市医師会及び東村山市歯科医師会に委託することができる。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、平成14年4月1日から適用する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、現に休日における診療を委託している病院等については、この規則の規定に基づき委託しているものとみなす。

東村山市休日内科・歯科応急診療事業に関する規則

平成14年7月30日 規則第62号

(平成14年7月30日施行)