○東村山市体育施設条例

昭和39年9月21日

条例第36号

(目的)

第1条 この条例は、一般市民の利用に供し、市民の体育及びレクリエーションその他社会教育の振興を図るため必要な施設(以下「体育施設」という。)の設置、管理及び使用について定めることを目的とする。

(設置、名称及び位置等)

第2条 市に体育施設を設置する。

2 前項の体育施設の名称及び位置は、別表第1のとおりとする。

(管理)

第3条 体育施設は、市長がこれを管理する。

一部改正〔平成30年条例1号〕

(休業日等)

第3条の2 体育施設の休業日及び開場時間は、規則で定める。

追加〔平成18年条例27号〕、一部改正〔平成30年条例1号〕

(使用)

第4条 体育施設を使用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。ただし、市長が指定する体育施設については、別に市長が定める方法により使用することができる。

2 市長は、使用を許可する場合条件を付することができる。

一部改正〔昭和55年条例10号・平成30年1号〕

(使用の不許可)

第5条 次の各号の一に該当する場合は、使用を許可しない。

(1) 公安を害するおそれがあると認めたとき。

(2) 営利を目的とする興行、その他これに類すると認めたとき。

(3) 管理上支障があると認めたとき。

(使用の制限)

第6条 この条例に違反し、又は使用許可後前条各号の事由が生じたとき、若しくは許可を受けた目的以外に使用したときは、市長は使用条件の変更、使用の停止又は使用許可の取消しをすることができる。この場合、使用者(使用の許可を受けた者をいう。以下同じ。)に損害を生じても市はその賠償の責を負わない。

一部改正〔昭和61年条例30号・平成30年1号〕

(使用料)

第7条 使用者は、別表第2に定める使用料の全額を前納しなければならない。ただし、使用時間を延長して使用した場合は、使用後速やかに超過使用料を市長に納めなければならない。

2 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用料を免除することができる。

(1) 法令に基づいて使用するとき。

(2) 国又は地方公共団体その他公共団体が、公用又は公共用に使用するとき。

(3) 市内の公共的団体が、市又は東村山市教育委員会の後援を受けた事業又は行事に使用するとき。

(4) 東村山市社会福祉協議会が使用するとき。

(5) 前各号のほか、市長が特別の理由があると認めるとき。

一部改正〔昭和52年条例5号・平成18年27号・30年1号〕

(使用料の不還付)

第8条 既納の使用料は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 使用者の責によらない理由により使用できなくなったとき。

(2) 使用者が規則で定める使用申請の受付期限内に使用の取消し又は変更の申出をし、市長が認めたとき。

全部改正〔昭和57年条例10号〕、一部改正〔平成10年条例27号・30年1号〕

(使用の譲渡禁止等)

第9条 使用者は、その使用権を譲渡し、又は転貸してはならない。

(設備の変更禁止)

第10条 使用者は、体育施設に特別の施設をしたり、変更を加えてはならない。ただし、あらかじめ市長の承認を受けたときは、この限りでない。

一部改正〔平成30年条例1号〕

(原状回復の義務)

第11条 使用者は、体育施設の使用を終了したときは、直ちに原状に回復しなければならない。第6条の規定により使用を停止されたとき、又は許可を取り消されたときも、また同様とする。

2 使用者が前項の義務を怠った場合は、市長においてこれを代行し、その費用を使用者より徴収する。

一部改正〔平成30年条例1号〕

(使用の責任)

第12条 使用者は、使用による一切の責任を負い体育施設に損害を生ぜしめた場合は、現物又はこれに相当する額をもって賠償しなければならない。

(委任)

第13条 この条例の施行について、必要な事項は市長が定める。

一部改正〔平成30年条例1号〕

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和42年7月4日条例第19号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和44年9月13日条例第25号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和44年9月1日から適用する。

附 則(昭和47年9月30日条例第20号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和48年9月29日条例第22号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和48年9月1日から適用する。

附 則(昭和49年3月30日条例第21号)

この条例は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年9月30日条例第36号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年3月24日条例第5号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年3月22日条例第5号)

この条例は、昭和52年5月1日から施行する。

附 則(昭和52年12月15日条例第24号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和53年3月22日条例第2号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年4月20日条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和55年3月28日条例第10号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年9月19日条例第25号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和57年6月30日条例第8号)

この条例は、昭和57年7月1日から施行する。ただし、施行日前の申込みについては、なお従前の例による。

附 則(昭和57年8月19日条例第10号抄)

(施行期日)

1 この条例は、昭和57年10月31日から施行する。

附 則(昭和59年9月25日条例第24号)

1 この条例は、昭和59年11月1日から施行する。

2 この条例の施行日前の使用申請に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(昭和60年3月12日条例第2号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年12月10日条例第30号抄)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年12月10日条例第21号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年3月30日条例第8号)

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 東村山市北川ゲートボール場については、昭和63年6月1日から施行する。

附 則(平成2年9月11日条例第17号)

この条例は、公布の日から施行し、平成2年4月1日から適用する。

附 則(平成5年9月17日条例第18号)

この条例は、公布の日から施行する。ただし、東村山市恩多ゲートボール場の項を改正する規定は平成5年4月1日から、東村山市ゲートボール場公園の項を加える規定は平成4年4月1日から適用する。

附 則(平成10年3月11日条例第11号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成10年9月30日条例第27号)

この条例は、平成10年10月1日から施行する。

附 則(平成11年9月29日条例第30号抄)

この条例の規定は、次の各号に掲げる区分に従い、当該各号に定める日から施行する。

(1) 第1条による東村山市体育施設条例の一部改正規定 平成11年11月1日

附 則(平成14年12月25日条例第39号)

この条例は、平成15年3月1日から施行する。

附 則(平成16年9月30日条例第24号)

この条例は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成17年3月29日条例第14号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日条例第27号)

(施行期日等)

1 この条例は、平成18年10月1日から施行する。ただし、別表第1の改正規定は、公布の日から施行する。

2 この条例による改正後の第7条の規定は、平成18年10月1日(以下「施行日」という。)以後の体育施設の使用に係る使用料の免除について、適用する。

3 この条例による改正後の別表第2の規定は、施行日以後の体育施設の使用について、適用する。

附 則(平成18年12月25日条例第44号)

この条例は、平成19年1月1日から施行する。

附 則(平成30年2月28日条例第1号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

(東村山市体育施設条例の一部改正に伴う経過措置)

5 この条例の施行の際、前項の規定による改正前の東村山市体育施設条例の規定により、東村山市教育委員会が行った処分その他の行為で、現にその効力を有するもの及び同条例の規定により東村山市教育委員会に対して行われた申請その他の行為で施行日以後に処理されることとなるものは、同項の規定による改正後の東村山市体育施設条例の相当規定により市長が行った処分その他の行為及び同条例の相当規定により市長に対して行われた申請その他の行為とみなす。

別表第1(第2条)

東村山市体育施設

体育施設名

位置

東村山市運動公園野球場

(トラック競技場を含む。)

東村山市恩多町1丁目51番地1

東村山市運動公園庭球場

東村山市恩多町1丁目51番地1

東村山市久米川庭球場

東村山市久米川町2丁目21番地2

東村山市運動公園プール

東村山市恩多町1丁目51番地1

東村山市久米川少年野球場

東村山市久米川町4丁目43番地9

東村山市健康広場

東村山市野口町2丁目6番地1

東村山市秋津ゲートボール場

東村山市秋津町3丁目44番地48

東村山市青葉ゲートボール場

東村山市青葉町2丁目35番地11

東村山市萩山ゲートボール場

東村山市萩山町2丁目3番地2

東村山市恩多ゲートボール場

東村山市恩多町3丁目23番地30

東村山市北川ゲートボール場

東村山市諏訪町1丁目39番地32

東村山市ゲートボール場公園

東村山市廻田町1丁目26番地1

全部改正〔昭和59年条例24号〕、一部改正〔昭和60年条例2号・62年21号・63年8号・平成2年17号・5年18号・10年11号・11年30号・14年39号・16年24号・17年14号・18年27号・44号〕

別表第2(第7条)

施設別使用料

施設名

使用者区分等

使用単位

使用料 単位円

東村山市運動公園野球場A面

一般

1面1時間につき

昼間

夜間

1,800

4,600

中学生以下

600

2,500

東村山市運動公園野球場B面(ソフトボール用)

一般

1面1時間につき

500

2,400

中学生以下

200

1,400

東村山市運動公園トラック競技場

一般

1面1時間につき

2,300

6,900

中学生以下

800

3,900

東村山市運動公園庭球場

一般

1面1時間につき

450

1,450

中学生以下

150

1,150

東村山市運動公園プール

一般

1人2時間まで

300

中学生以下

70

コインロッカーを使用する時

1人1回につき

10

超過使用料

一般

1人1時間までにつき

150

中学生以下

40

東村山市久米川庭球場

一般

コート1面1時間につき

450

中学生以下

150

東村山市久米川少年野球場

小学生以下

 

無料(ただし、市長が認める一般使用の場合は1面1時間につき750)

東村山市健康広場

一般

 

無料

東村山市秋津ゲートボール場

一般

 

無料

東村山市青葉ゲートボール場

東村山市萩山ゲートボール場

東村山市恩多ゲートボール場

東村山市北川ゲートボール場

東村山市ゲートボール場公園

全部改正〔昭和61年条例30号〕、一部改正〔昭和62年条例21号・63年8号・平成2年17号・5年18号・10年11号・11年30号・14年39号・16年24号・17年14号・18年27号・44号・30年1号〕

東村山市体育施設条例

昭和39年9月21日 条例第36号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 生活環境/第6章 スポーツ
沿革情報
昭和39年9月21日 条例第36号
昭和42年7月4日 条例第19号
昭和44年9月13日 条例第25号
昭和47年9月30日 条例第20号
昭和48年9月29日 条例第22号
昭和49年3月30日 条例第21号
昭和49年9月30日 条例第36号
昭和50年3月24日 条例第5号
昭和52年3月22日 条例第5号
昭和52年12月15日 条例第24号
昭和53年3月22日 条例第2号
昭和53年4月20日 条例第12号
昭和55年3月28日 条例第10号
昭和55年9月19日 条例第25号
昭和57年6月30日 条例第8号
昭和57年8月19日 条例第10号
昭和59年9月25日 条例第24号
昭和60年3月12日 条例第2号
昭和61年12月10日 条例第30号
昭和62年12月10日 条例第21号
昭和63年3月30日 条例第8号
平成2年9月11日 条例第17号
平成5年9月17日 条例第18号
平成10年3月11日 条例第11号
平成10年9月30日 条例第27号
平成11年9月29日 条例第30号
平成14年12月25日 条例第39号
平成16年9月30日 条例第24号
平成17年3月29日 条例第14号
平成18年3月30日 条例第27号
平成18年12月25日 条例第44号
平成30年2月28日 条例第1号