○東村山市立公民館交換ボックス貸出規程

昭和59年8月6日

教育委員会規程第2号

(目的)

第1条 この規程は、東村山市立公民館に備え付けてある交換ボックスの貸出しに関して必要な事項を定めることを目的とする。

(貸出対象)

第2条 交換ボックスの貸出対象は、公民館を毎月継続的に利用し、社会教育的又は文化的活動をしている自主サークルとする。

(貸出期間)

第3条 交換ボックスの貸出期間は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

2 前項に定める期間の中途からの貸出しにあっては、当該交換ボックスを使用していたサークルの貸出期間の残りの期間とする。

(利用基準)

第4条 交換ボックスの利用を承認されたサークルは、次の各号に定めるもの以外は、交換ボックスに置いてはならない。

(1) 自己のサークルの運営上、必要なもの

(2) 自サークルの会員への連絡に必要なもの

(3) 各サークル相互の交流に必要なもの

(4) その他公民館が必要と認めたもの

(申請)

第5条 交換ボックスの利用承認を受けようとするサークルは、交換ボックス利用申請書(第1号様式)を毎年3月15日までに公民館へ提出しなければならない。ただし、第3条第1項に定める期間内における中途による申請は、この限りでない。

(承認)

第6条 前条の申請を受けたときは、審査のうえ、交換ボックス利用承認書(第2号様式)を申請者に交付する。

(譲渡等禁止)

第7条 交換ボックスの利用を承認されたサークル(以下「承認サークル」という。)は、その権利を他のサークルに譲渡又は転貸ししてはならない。

(変更・取消し)

第8条 承認サークルは、申請内容に変更が生じたとき及び貸出期間中途で交換ボックスの利用を要しなくなったときは、速やかに申し出なければならない。

(返還)

第9条 承認サークルは、第3条による満了時にあっては3月31日までに、前8条によるときは、申出の時に、貸出前の状態に復さなければならない。

(その他)

第10条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 施行日前に交換ボックスを利用しているサークルは、昭和59年8月31日までの利用とする。

3 初年度の貸出期間は、第3条の規定にかかわらず、昭和59年9月1日から昭和60年3月31日までとする。

画像

画像

東村山市立公民館交換ボックス貸出規程

昭和59年8月6日 教育委員会規程第2号

(昭和59年8月6日施行)