○駅前広場内駐車施設の設置及び使用に関する条例

昭和50年9月23日

条例第27号

(目的)

第1条 この条例は、駅前広場内に旅客、公衆の利便及び広場の公共性を保持するためタクシーの駐車施設を設置し、その使用に関し必要な事項を定めることを目的とする。

一部改正〔昭和59年条例10号〕

(定義)

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 駅前広場 東村山市が管理する駅前広場をいう。

(2) タクシー タクシー業務適正化特別措置法(昭和45年法律第75号)第2条第1項に規定するタクシーをいう。

(3) 駐車施設 タクシーが駅前広場内に駐車することのできる場所をいう。

一部改正〔昭和59年条例10号・平成16年19号・令和2年15号〕

(施設の設置)

第3条 駐車施設を次のとおり設置する。

名称

位置

駐車能力

久米川駅前北口広場

東村山市栄町1丁目3番地

7台

久米川駅前南口広場

東村山市栄町2丁目9番地

11台

東村山駅前東口広場

東村山市本町2丁目3番地

10台

東村山駅前西口広場

東村山市野口町1丁目41番地

10台

萩山駅前南口広場

東村山市萩山町2丁目2番地

4台

一部改正〔昭和58年条例16号・61年30号・平成16年19号・21年29号・23年12号〕

(使用許可の申請)

第4条 駐車施設を使用しようとする者は、あらかじめ市長に申請し、許可を受けなければならない。

(使用許可の期間)

第5条 使用許可の期間は、許可を受けた月から次の3月31日までとする。

(使用許可の更新)

第6条 使用許可の期間を更新しようとするときは、新たに市長に申請し、許可を受けなければならない。

(使用許可の範囲)

第7条 使用許可の範囲は、営業所が東村山市(以下「市」という。)内にあるタクシーで、当該駐車施設の駐車能力の範囲内とする。

一部改正〔昭和59年条例10号・平成16年19号〕

(許可書)

第8条 市長は、第4条及び第6条の申請に対して許可を与える場合は、許可書を交付する。

一部改正〔平成16年条例19号〕

(使用料)

第9条 駐車施設の使用料は、1台分の駐車場所につき月額6,000円とする。

一部改正〔昭和59年条例10号〕

(使用料の納入方法)

第10条 使用者は、許可を受けた期間の使用料の全額を指定された期限までに納入通知書により納入しなければならない。

一部改正〔平成16年条例19号〕

(使用料の不還付)

第11条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市の都合により駐車施設の廃止、又はその他特別の事情により使用することができなくなったときは、使用料の全部又は一部を還付することができる。

(使用者の義務)

第12条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 道路運送法(昭和26年法律第183号)及びこれに関連する法令により適正に運営すること。

(2) 公の秩序及び善良の風俗を遵守すること。

一部改正〔平成16年条例19号・令和2年15号〕

(許可事項等の変更届)

第13条 使用者は、次に掲げる事項が生じた場合は、遅滞なく市長に届け出なければならない。

(1) 使用者の住所、氏名、名称を変更したとき。

(2) 使用を廃止しようとするとき。

一部改正〔令和2年条例15号〕

(権利譲渡等の制限)

第14条 使用者は、その権利を他人に譲渡又は転貸することができない。

(使用許可の取消し等)

第15条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用許可を取り消し、又はその使用を制限することができる。

(1) この条例に違反し、又はこの条例に基づく指示に従わないとき。

(2) 偽り、その他不正手段により許可を受けたとき。

(3) 公共の秩序及び公益を害するおそれがあるとき。

(4) 管理上支障があるとき。

(5) その他使用させることが適当でないとき。

2 市長は、前項により生じた使用者の損害については、賠償の責は負わない。

一部改正〔令和2年条例15号〕

(委任)

第16条 この条例の施行について必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、昭和50年10月1日から施行する。

一部改正〔令和2年条例15号〕

(使用料の額の特例)

2 駐車施設の使用料は、第9条の規定にかかわらず昭和51年3月31日までについては使用料に100分の50を乗じて得た額とする。

一部改正〔令和2年条例15号〕

(新型コロナウイルス感染症等の影響による駐車施設の使用料の免除等)

3 第9条の規定にかかわらず、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止のための措置の影響により、駐車施設を使用するタクシー事業者(タクシー業務適正化特別措置法第2条第4項に規定するタクシー事業者をいう。)で、その行う事業の継続等に資するための支援が必要と市長が認めるものについては、令和4年度における駐車施設の使用料の全額を免除する。

追加〔令和2年条例15号〕、一部改正〔令和3年条例12号・4年11号〕

4 第11条の規定にかかわらず、前項の規定による免除を受けたタクシー事業者については、既納の駐車施設の使用料があるときは、市長はこれを還付することができる。

追加〔令和2年条例15号〕

附 則(昭和58年9月27日条例第16号)

この条例は、昭和58年11月1日から施行する。

全部改正〔昭和61年条例30号〕

附 則(昭和59年3月27日条例第10号)

この条例は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年12月10日条例第30号抄)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年6月29日条例第19号)

この条例は、平成16年9月1日から施行する。

附 則(平成21年9月30日条例第29号)

この条例は、平成21年10月1日から施行する。ただし、第3条の表中「

久米川駅前南口広場

東村山市栄町2丁目9番地

11台

」を「

久米川駅前北口広場

東村山市栄町1丁目3番地

7台

久米川駅前南口広場

東村山市栄町2丁目9番地

11台

」に改める改正規定は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年6月29日条例第12号)

この条例は、平成23年10月1日から施行する。

附 則(令和2年6月8日条例第15号)

この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の附則第3項及び第4項の規定は、令和2年4月1日から適用する。

附 則(令和3年6月4日条例第12号)

この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の附則第3項の規定は、令和3年4月1日から適用する。

附 則(令和4年6月30日条例第11号)

この条例は、公布の日から施行し、この条例による改正後の附則第3項の規定は、令和4年4月1日から適用する。

駅前広場内駐車施設の設置及び使用に関する条例

昭和50年9月23日 条例第27号

(令和4年6月30日施行)

体系情報
第10編 都市建設/第1章 都市計画
沿革情報
昭和50年9月23日 条例第27号
昭和58年9月27日 条例第16号
昭和59年3月27日 条例第10号
昭和61年12月10日 条例第30号
平成16年6月29日 条例第19号
平成21年9月30日 条例第29号
平成23年6月29日 条例第12号
令和2年6月8日 条例第15号
令和3年6月4日 条例第12号
令和4年6月30日 条例第11号