○東村山市休日準夜応急診療所の管理及び運営に関する条例施行規則

昭和53年12月24日

規則第25号

(趣旨)

第1条 この規則は、東村山市休日準夜応急診療所の管理及び運営に関する条例(昭和53年東村山市条例第24号)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(業務従事者)

第2条 東村山市休日準夜応急診療所(以下「診療所」という。)の業務は、診療管理者のほか、医師、看護師、医療保険事務士及び薬剤師で行うものとする。

(診療管理者)

第3条 診療管理者は、診療所の診察、治療等を管理し、診療所の業務に従事する者を監督する。

2 診療管理者は、診療所の業務に従事する医師に当日診察及び治療の方法等についての職務一切を委任することができる。

(使用料等の納入)

第4条 使用料等は、休日準夜応急診療使用料納入通知書兼領収書(第1号様式)により納めなければならない。

(事務分掌)

第5条 医師、看護師、医療保険事務士及び薬剤師の分掌は、診療管理者が定める。

(帳簿)

第6条 診療所には、諸法規に基づき必要な帳簿等を備えなければならない。

(委託)

第7条 市長は、診察、治療等に関する業務を東村山市医師会に、薬剤に関する業務を東村山市薬剤師会に委託することができる。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は管理者と協議のうえ、市長が定める。

附 則

附 則(平成13年3月30日規則第25号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月20日規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年1月17日規則第1号)

この規則は、平成15年1月19日から施行する。

附 則(平成15年3月10日規則第11号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成25年2月28日規則第4号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

画像

東村山市休日準夜応急診療所の管理及び運営に関する条例施行規則

昭和53年12月24日 規則第25号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 福祉・衛生/第5章 保健衛生
沿革情報
昭和53年12月24日 規則第25号
平成13年3月30日 規則第25号
平成14年3月20日 規則第9号
平成15年1月17日 規則第1号
平成15年3月10日 規則第11号
平成25年2月28日 規則第4号