○東村山市安全衛生委員会規程

昭和57年11月17日

規程第9号

(目的)

第1条 この規程は、東村山市安全衛生管理に関する規則(昭和63年東村山市規則第21号。以下「規則」という。)第9条第2項の規定に基づき安全衛生委員会(以下「委員会」という。)の組織及び運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(所掌事項)

第2条 委員会は、次の事項を調査審議し、市長に意見を述べるものとする。

(1) 職員の危険及び健康障害を防止するため基本となるべき対策に関すること。

(2) 公務災害の原因及び再発防止対策で、安全及び衛生に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、職員の危険及び健康障害の防止に関すること。

(構成)

第3条 委員会は、次に掲げる者(以下「委員」という。)をもって構成する。

(1) 総括安全衛生管理者(規則第2条第1項に規定する者をいう。以下同じ。) 1人

(2) 安全管理者(規則第2条第1項に規定する者をいう。以下同じ。) 1人

(3) 衛生管理者(規則第2条第1項に規定する者をいう。以下同じ。) 2人

(4) 安全又は衛生について関連する職にある者 11人

(5) 職員団体の推薦する職員 12人

(6) 産業医(規則第2条第1項に規定する者をいう。以下同じ。) 1人

(役員)

第4条 委員会に次の役員を置く。

(1) 委員長 1人

(2) 副委員長 2人

2 委員長には総括安全衛生管理者を、副委員長には安全管理者及び職員団体の推薦する職員をもって充てる。

(役員の職務)

第5条 役員の職務は、次のとおりとする。

(1) 委員長は、会議の議長となり、会務を総理する。

(2) 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときはその職務を代理する。

(任期)

第6条 委員の任期は、2年とし、再任を妨げない。

2 委員が欠けた場合の補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員会の招集)

第7条 委員会は、委員長が招集する。

2 委員長は、必要に応じ随時又は委員の2分の1以上の者からの要請があったときは、委員会を開かなければならない。

(委員会の成立)

第8条 委員会は、委員の2分の1以上の者の出席がなければ開くことができない。

(表決)

第9条 委員会の議事は、原則として出席委員全員の一致により決定するものとする。

(書面又はオンライン会議システムによる調査審議)

第10条 委員長は、災害の発生、感染症のまん延その他のやむを得ない事由により、対面による会議の開催が困難又は不適当であると認める場合において、委員の過半数の同意を得たときは、書面(電磁的記録を含む。次項において同じ。)又はオンライン会議システム(映像及び音声の送受信により相手の状態を相互に認識しながら通話をすることが可能な方法その他の方法をいう。以下同じ。)による調査審議を行うことができる。

2 前項に規定する書面による調査審議は、事案の概要を記載した書面を委員に送付し、その意見を徴し、又は賛否を問う方法によって行うものとする。

3 前項の規定により意見又は賛否を表明した委員については、会議に出席したものとみなすことができる。

4 オンライン会議システムによる映像及び音声(当該映像が正常に送受信されない場合にあっては、音声)の送受信により認識される委員については、会議に出席したものとみなすことができる。

(調査)

第11条 議長は、議題に関する事項について、委員に調査を行わせることができる。

(意見聴取等)

第12条 議長は、必要があると認めるときは、委員以外の職員又は産業医を委員会に出席させ、意見を聴き、又はその者から安全衛生に関する資料を提出させることができる。

(秘密の保持)

第13条 委員会の委員及び書記は、その職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。

(記録の保存)

第14条 委員会で調査審議した事項は、その記録を保存しなければならない。

(庶務)

第15条 委員会の庶務は、総務部人事課において処理する。

(その他)

第16条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 東村山市労働安全衛生委員会規程(昭和43年東村山市規程第4号)は、廃止する。

附 則(昭和62年5月1日規程第9号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和62年4月1日から適用する。

附 則(昭和63年7月29日規程第4号)

1 この規程は、公布の日から施行し、昭和63年7月1日から適用する。

2 昭和63年度の委員の任期は、改正前の東村山市安全衛生委員会設置規程第6条及び改正後の東村山市安全衛生小委員会設置規程第6条の規定にかかわらず、昭和64年3月31日までとする。

3 東村山市安全衛生管理者等設置規程(昭和57年東村山市規程第8号)は、廃止する。

附 則(平成3年3月30日規程第4号)

この規程は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成3年12月24日規程第14号)

この規程は、平成4年1月4日から施行する。

附 則(平成5年3月31日規程第2号)

この規程は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月31日規程第7号)

この規程は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成9年6月24日規程第10号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月31日規程第6号)

この規程は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月28日規程第5号)

この規程は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年6月11日規程第13号)

(施行期日等)

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 第1条の規定による改正後の東村山市安全衛生委員会規程の規定及び第2条の規定による改正後の東村山市安全衛生小委員会規程の規定は、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成16年4月9日規程第6号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規程第8号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日規程第7号)

この規程は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年8月1日規程第15号)

この規程は、公布の日から施行し、平成23年7月1日から適用する。

附 則(平成24年3月30日規程第4号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年8月13日規程第12号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年4月26日規程第9号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成31年4月26日規程第7号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年3月29日規程第6号)

この規程は、公布の日から施行する。

東村山市安全衛生委員会規程

昭和57年11月17日 規程第9号

(令和3年3月29日施行)

体系情報
第4編 事/第5章 福利厚生
沿革情報
昭和57年11月17日 規程第9号
昭和62年5月1日 規程第9号
昭和63年7月29日 規程第4号
平成3年3月30日 規程第4号
平成3年12月24日 規程第14号
平成5年3月31日 規程第2号
平成9年3月31日 規程第7号
平成9年6月24日 規程第10号
平成12年3月31日 規程第6号
平成15年3月28日 規程第5号
平成15年6月11日 規程第13号
平成16年4月9日 規程第6号
平成21年3月31日 規程第8号
平成23年3月31日 規程第7号
平成23年8月1日 規程第15号
平成24年3月30日 規程第4号
平成26年8月13日 規程第12号
平成30年4月26日 規程第9号
平成31年4月26日 規程第7号
令和3年3月29日 規程第6号