○東村山市統計調査員候補者の登録に関する規程

平成10年7月23日

規程第13号

(目的)

第1条 この規程は、各種統計調査員の候補者を登録しておくことにより、統計調査員の確保を図り、もって統計調査の円滑な実施に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この規程において「統計調査員候補者」とは、統計調査員の候補者として、あらかじめ登録された者をいう。

(募集方法)

第3条 統計調査員候補者の募集は、市報等による公募その他の方法による。

(登録要件)

第4条 統計調査員候補者の登録要件は、次に掲げるとおりとする。

(1) 年齢が20歳以上の者であること。

(2) 統計調査に熱意のある健康な者であること。

(3) 税務、警察又は選挙に直接関係のない者であること。

(4) 国家公務員及び地方公務員でないこと。

(5) その他統計調査に関して必要な要件を有する者であること。

(登録の申込み)

第5条 統計調査員候補者として登録を希望する者は、東村山市統計調査員候補者登録申込書(第1号様式)により市長に申し込むものとする。

2 市長は、前項の申込みがあったときは、前条各号に規定する登録要件に該当する者を統計調査員候補者として統計調査員候補者登録台帳(第2号様式。以下「登録台帳」という。)に登録し、保管するものとする。

(登録台帳の更新)

第6条 登録台帳の更新は、2年ごとに行うものとする。

2 登録の継続を希望する統計調査員候補者は、東村山市統計調査員候補者登録継続申込書(第3号様式)を提出することにより継続することができる。

(登録の取消し)

第7条 市長は、統計調査員候補者が次の各号の一に該当するときは、登録を取り消すことができる。

(1) 本人から登録取消しの申出があったとき。

(2) 統計法(平成19年法律第53号)の趣旨に反する行為があったと認められるとき。

(3) その他統計調査に従事するうえで不適当な理由が生じたとき。

(優先選任)

第8条 市長は統計調査員の選任に当たっては、特別の理由がない限り、統計調査員候補者のうちから優先的に選任するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行の際現に東村山市民間統計調査員希望者登録要綱(昭和50年東村山市訓令第13号)の規定により候補者として登録されている者は、この規程に基づく統計調査員候補者とみなす。

附 則(平成21年3月6日規程第4号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年6月19日規程第7号)

この規程は、公布の日から施行する。

画像

画像画像

画像

東村山市統計調査員候補者の登録に関する規程

平成10年7月23日 規程第13号

(平成24年6月19日施行)