○東村山市役所処務規程

昭和38年1月17日

規程第2号

東村山町役場処務規程(昭和31年東村山町規程第5号)の全部を次のように改正する。

第1章 総則

(目的)

第1条 この規程は、市長の権限に属する事務執行の能率的運営とその責任の明確を図ることを目的とする。

第2章 削除

第2条から第5条まで 削除

第3章 事務の決裁

(事務の決裁)

第6条 事務の決裁について必要な事項は、別に定める。

第7条から第10条まで 削除

第4章 削除

第11条及び第12条 削除

第5章 文書の処理

(文書の処理)

第13条 文書の処理は、東村山市文書管理規程(昭和38年東村山市規程第1号)の定めるところによる。

第14条から第17条まで 削除

第6章 服務

(執務時間、休日及び休暇)

第18条 執務時間、休日及び休暇日は、別に定めるところによる。

第19条 削除

(執務時間中の外出)

第20条 職員は、執務時間中みだりに執務の場所を離れてはならない。

2 私事のため一時外出しようとするときは、上司の承認を受けなければならない。

(疾病その他の事故の届出)

第21条 疾病その他の事故により出勤することができないときは、出勤等の記録に関する情報処理システム(電子計算機及び通信回線等を使用して電子情報を処理するシステムをいう。)(以下「庶務事務システム」という。)を利用して、出勤時刻までにその事由を付し、主管部課長を経て市長に届け出なければならない。ただし、やむを得ない事由により出勤時刻までに届け出ることができない場合は、出勤後直ちに届け出なければならない。

2 病気休暇を取得するときは、医師の診断書を届け出なければならない。

(休暇の届出)

第22条 職員は、休暇を請求しようとするときは、庶務事務システムを利用して、主管部課長を経て、市長に届け出て承認を受けなければならない。

(忌引願)

第23条 職員は、親族の喪に遇い、忌引を請求しようとするときは、前条の規定を準用する。

(出張)

第24条 主管事務に関し市外に出張しようとするときは庶務事務システムを利用して、主管部課長を経て、市長に届け出て承認を受けなければならない。

2 市内出張をしようとするときは、主管部課長の承認を受けなければならない。

(復命)

第25条 出張した者が帰庁したときは、直ちに口頭又は文書でその要旨を主管部課長を経て市長に復命しなければならない。

(退職者等の事務引継)

第26条 退職、休職又は勤務替を命ぜられたときは、速やかに担任事務を後任者又は課長に引き継がなければならない。

(退庁時の文書等の保管)

第27条 職員は、退庁の際、担当事務の文書、物品等を所定の場所に収置し、散逸させてはならない。

2 欠勤、出張その他不在の場合は、自己の担当する文書、その他の物品は、誰にもわかるようにし、事務処理に支障のないようにしておかねばならない。

(非常事態の対処)

第28条 職員は、市役所若しくはその付近の出火又はその他非常事態の発生したときは、直ちに登庁して上司の指示に従い、警戒、防御等に従事しなければならない。

第7章 削除

第29条から第40条まで 削除

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和38年1月1日から適用する。

附 則(昭和39年7月25日規程第21号)

この規程は、昭和39年8月1日から施行する。

附 則(昭和39年10月29日規程第26号)

この規程は、昭和39年12月1日から施行する。

附 則(昭和42年3月31日規程第4号抄)

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和42年8月31日規程第15号)

この規程は、昭和42年9月1日から施行する。

附 則(昭和43年3月27日規程第5号)

この規程は、昭和43年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年9月30日規程第12号)

この規程は、昭和61年10月1日から施行する。

附 則(昭和62年1月30日規程第2号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年3月30日規程第5号)

この規程は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月27日規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年12月28日規程第11号)

この規程は、平成19年1月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日規程第3号抄)

(施行期日)

1 この規程は、平成31年4月1日から施行する。

別表 削除

東村山市役所処務規程

昭和38年1月17日 規程第2号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第3編 行政組織/第1章
沿革情報
昭和38年1月17日 規程第2号
昭和39年7月25日 規程第21号
昭和39年10月29日 規程第26号
昭和42年3月31日 規程第4号
昭和42年8月31日 規程第15号
昭和43年3月27日 規程第5号
昭和61年9月30日 規程第12号
昭和62年1月30日 規程第2号
昭和62年3月30日 規程第5号
平成9年3月27日 規程第1号
平成18年12月28日 規程第11号
平成31年3月29日 規程第3号