このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成26年11月)

更新日:2016年4月1日

11月の活動の一部をご紹介します

平成26年11月20日(木曜)

喫煙マナーアップキャンペーン

喫煙マナーアップにご協力お願いします
喫煙マナーアップにご協力お願いします

 本日、東村山駅東口にて「喫煙マナーアップキャンペーン」に参加し、朝7時30分より啓発チラシ入りポケットティッシュの配布をさせていただきました。
 東村山市では、毎年6月と11月に「喫煙マナーアップキャンペーン」を展開しています。市内では、西武池袋線秋津駅からJR東日本武蔵野線新秋津駅間を「路上喫煙等禁止地区」に、西武新宿線東村山駅と久米川駅周辺を「路上喫煙等防止推進地区」にそれぞれ指定しております。これからも当市では愛煙家の方も煙嫌家の方も、お互い暮らしやすい街にするために、啓発活動に取り組んでまいります。皆様もご協力宜しくお願い申し上げます。

平成26年11月19日(水曜)

パッカー車(ごみ回収車)に乗車し、ごみの減量のPRを行いました

 本日午前、東村山市環境整備事業協同組合さんのご協力のもと、パッカー車(ごみ回収車) に乗せていただき、ビン・カンの収集を体験しました。
 東村山市は、平成26年3月に発表された、環境省が実施している平成24年度一般廃棄物処理事業実態調査において、10万人以上50万人未満の都市の中で「1人1日当たりのごみ排出量」及び「リサイクル率」が全国7位です。当市で戸別収集を開始して1ヶ月半程が経過しましたが、さらなるごみの減量、分別徹底をお願いしたく、今回パッカー車に乗ってPRをさせていただきました。1カ所あたり7秒を目標としたごみの回収を行ったのですが、一緒に動いてみて作業員の方が注意深く丁寧にかつ効率的に収集していることがよくわかりました。冬場はコンロ等のボンベが混ざると、回収時に引火する事故の原因となります。ごみの分別徹底に、あらためて市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

パッカー車に乗って出発!
パッカー車に乗って出発!

素早くかつ丁寧に7秒を目標に回収しました
素早くかつ丁寧に7秒を目標に回収しました

平成26年度東村山市立中学生による納税標語表彰式

 本日夕方、「平成26年度東村山市立中学生納税標語表彰式」が開催されました。これは、市内の公立中学校生徒の皆さんに納税標語の作成を通じて、納税について考える機会をもってもらい、租税教育を推進するために行っているものです。
 市内全7校549名の生徒の皆さんから1204作品の応募があり、その中から東村山市長賞、東村山税務署 署長賞、東村山間税会 会長賞など、10作品10名の皆さんが受賞・入賞されました。東村山市長賞は、東村山市立第四中学校3年生 宮本 琴音さんの作品「納税でみんなが支えるみんなのくらし」にさせていただきました。市長賞作品は市の納税標語として、今後、各税の納税通知書や納税啓発ポスターなどで広く紹介される予定ですので、ご覧いただければ幸いです。

受賞・入賞された皆さん、おめでとうございます
受賞・入賞された皆さん、おめでとうございます

平成26年11月18日(火曜)

河瀬 直美監督作品 映画『あん』撮影

 本日、東村山市立中央図書館にて、映画監督の河瀬直美さん(注記)により、ドリアン助川さんの小説「あん」を原作とした映画『あん』の撮影が行われました。
 小説「あん」は、ドリアン助川さんがハンセン病患者のことを広く社会に知ってほしいとの願いから生まれ、ハンセン病回復者をモチーフにした作品です。人が生きる意味を優しく描いたこの作品が、国立療養所多磨全生園のあるここ東村山を舞台に、河瀬監督によりどのように映像化されるのか、完成が待ち遠しいです。

(注記)映画監督 河瀬直美さんのお名前の「瀬」の字の部首は、正しくは「頁(おおがい)」ではなく、上部に「刀」、下部に「貝」となります。

差し入れの「ひがっしーどら焼き」を手に記念撮影
差し入れの「ひがっしーどら焼き」を手に記念撮影

平成26年11月8日(土曜)・9日(日曜)

第53回東村山市民産業まつり

 第53回東村山市民産業まつりが開催されました。麻の実幼稚園の園児によるかわいらしいマーチング演奏に始まり、市内の農畜産業展や商工業展等、市内産業のPR、最後を飾る山車・神輿・大太鼓の競演まで、多くの方に楽しんでいただける内容となりました。
 また、今回は特別ゲストとして、1日目はタレントのユージさん、2日目はお笑い芸人の日本エレキテル連合さんに来ていただきました。ただ今人気沸騰中の日本エレキテル連合さんですが、今年の4月に出演を依頼したときにはスケジュールに余裕がありすぐに出演を快諾してくださいました。日本エレキテル連合さんのステージでは、私もコントに参加させていただき、楽しませていただきました。ユージさん・日本エレキテル連合さんのおかげもあり、今回の産業まつりの来場者数は過去最多の11万人となりました。
 しかしながら両日ともに大変な混雑となり、特に2日目は日本エレキテル連合さんのライブが見られないなど大変ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。今後、今回の反省を踏まえ、より良い産業まつりにしてまいりたいと思います。
 最後になりましたが、産業まつり開催にあたりご協力いただきました関係各位、ご出演いただいた皆様、ご来場いただいた市民の皆様、心より感謝申し上げます。皆様のおかげで大きな事故もなく市制施行50周年という記念すべき年にふさわしい盛大なお祭りとなりました。

ユージさんのトークショーの様子
ユージさんのトークショーの様子

山車・神輿・大太鼓が華やかに競演
山車・神輿・大太鼓が華やかに競演

平成26年11月6日(木曜)

ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟主催による多摩勉強会

 本日、サンパルネ内のコンベンションホールにおいて、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟主催による多摩勉強会が開催され、「求められている議会・議員を探る」というテーマのもと、基調講演や参加者によるディスカッション等が行われました。
 元三重県知事で現在早稲田大学政治経済学術院教授、早稲田大学マニフェスト研究所所長である北川正恭氏をはじめ、当市を含む多摩地域の市議会議員、市民、メディアの方たち等が参加し、活発に意見交換がされました。
 私は、第3部の「地方自治における政策の重要性と議会への期待」というセッションにおいて、議員出身の首長という立場から30分ほど基調講演を行うとともに、その後のパネルディスカッションにも参加させていただきました。
 当市の市議会におきましても、議会改革のランキングが急上昇し、全国的に注目を集めています。議会と行政、そして市民とが互いに切磋琢磨してよいまちを作り上げていくことが大切だと改めて認識致しました。

議員出身の首長という立場からお話ししました
議員出身の首長という立場からお話ししました

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子

平成26年11月3日(月曜)

東村山市・国分寺市市制施行50周年記念共催事業「みんなでつくるみんなの宝探し 時空アドベンチャー」PR

国分寺市長とホッチとひがっしーとともにPRしてまいりました
国分寺市長とホッチとひがっしーとともにPRしてまいりました

 本日、今年当市とともに市制施行50周年を迎えた国分寺市の記念式典に出席し、その後行われた当市との共催事業である「みんなでつくるみんなの宝探し 時空アドベンチャー」のPRを西国分寺駅のイベント会場にて行いました。
 東村山市と国分寺市の2市を舞台に8日から始まるこのイベントは、参加者に100年後の未来から来た新聞記者になっていただき、「記者手帳」に書かれた謎を解きながら、市内に隠されたキーワードを探していただくというものです。すべてのキーワードを集めると、宝がもらえます。
 イベント開催にあたり、両市の延べ200人の市民の方々にご協力いただき、ワークショップや町歩きを通してアイデアを出し合って記者手帳を作ってくださいました。
 多くの方にイベントを知っていただくべく、本日は国分寺市の井澤市長、国分寺市公式キャラクター「ホッチ」、そして東村山市公式キャラクター「ひがっしー」と共に宣伝させていただきました。11月8日~30日までの期間中はいつでも参加できます。市役所や図書館など国分寺市14カ所、東村山市10カ所で記者手帳を配付しています。友だち同士や家族で市内を歩き、見どころを知り、交流を深めていただければ幸いです。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る