このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成26年4月)

更新日:2014年5月7日

4月の活動の一部をご紹介します

平成26年4月29日(火曜)

「みどりは地球の宝もの」 第25回 東村山春の緑の祭典

式典にてご挨拶をさせていただきました
式典にてご挨拶をさせていただきました

 本日、都立東村山中央公園にて「第25回春の緑の祭典」が盛大に開催されました。前日まで天気が心配されましたが、午前中は雨も降らず時々薄日が差しこむ中、大勢の来場者の方で賑わいました。
 この4月1日で市制施行50周年を迎え、その記念すべき年の幕開けイベントとしての「春の緑の祭典」も今年で25回目の節目の開催となりましたが、改めましてこれまで当市の緑を守り育てる取り組みにご尽力いただいている主催者の東村山市緑を守る市民協議会をはじめ、ご協力、ご参加いただいた多くの団体、関係者、市民の皆さまに深く感謝申し上げます。
 これからも市の将来都市像である「人と人 人とみどりが響きあい 笑顔あふれる 東村山」の実現を目指し、努めてまいります。

会場は大勢の市民の皆さんで大盛況でした
会場は大勢の市民の皆さんで大盛況でした

「ひがっしー」もお子さん達に大人気!
「ひがっしー」もお子さん達に大人気!

平成26年4月26日(土曜)

平成26年市民功労表彰式

 本日、東村山市表彰条例に基づく平成26年市民功労表彰式を行い、長年にわたり市の発展や市民福祉の向上に各方面でご尽力をいただいた22名・4団体の方々に私から表彰状と記念品を授与させていただきました。
 当市は今年、市制施行50周年の節目の年を迎えましたが、この50年の市の発展と歴史を支えてこられたのが正に本日受章なされた皆様であると考えております。
 今後とも、これまで培ってこられた経験を活かして東村山がより良い市となるよう、市政の進展にお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 受章された皆様、本日は誠におめでとうございました。

長きにわたる市政へのご尽力に心より感謝します!
長きにわたる市政へのご尽力に心より感謝します!

平成26年4月22日(火曜)

青年海外協力隊帰国隊員 表敬訪問

2年間お疲れ様でした 今後のご活躍を期待しております
2年間お疲れ様でした 今後のご活躍を期待しております

 本日、青年海外協力隊の平成23年度第4次隊として2年間(平成24年3月~平成26年3月)にわたりアフリカのカメルーンで活動を続けてこられた当市出身の丸山 順平さんが帰国され、その報告のためご来庁くださいました。
 丸山さんは、野菜栽培の指導で派遣されましたが、任地では野菜の栽培がほとんど行われてなかったとのことで、NERICAというイネ品種の普及活動をメインに行われたとのことです。派遣期間中マラリアに罹りご苦労されたことや、稲作普及活動以外にも、サッカーが人気のカメルーンで、野球の普及活動もされていた話などを伺いました。
 今後はこの経験を活かし、更に農業の勉強を続け、また途上国で働きたいとの抱負を語っていただきました。今後のご活躍を期待しています。

平成26年4月5日(土曜)・6日(日曜)

市内各所で「さくらまつり」が開催されました

多摩湖町「さくらまつり」会場の桜の下で
多摩湖町「さくらまつり」会場の桜の下で

日ましに暖かさを感じられるようになってきた今日この頃ですが、5日(土曜)、6日(日曜)の2日間、市内各町で毎年恒例の「さくらまつり」が開催され、各会場ではまだまだ見頃の桜の花見物を楽しむ多くの市民の皆さんで賑わっておりました。
 私も各町の「さくらまつり実行委員会」に皆さんからお招きを受け、それぞれの会場に足を運ばせていただきました。写真は5日(土曜)に訪れた多摩湖町さくらまつりの式典でご挨拶をさせていただいた時の様子です。
 5日(土曜)は良い天気でしたが、6日(日曜)午後には次第に天気が崩れ始め、その後は残念ながら花散らしの雨となってしまいました。来年こそは2日間とも晴天のもとで花見が楽しめることをお祈りしたいと思います。
 「さくらまつり」にお招き下さいました各町の皆さん、本当にありがとうございました。

平成26年4月4日(金曜)

太平洋戦争中に東村山市に墜落した米軍機搭乗員のご遺族 他の皆さんが来庁されました

B29搭乗員であったフェイ・タトルさんのご子息 チャールズ・タトルさんと握手
B29搭乗員であったフェイ・タトルさんのご子息 チャールズ・タトルさんと握手

 本日、太平洋戦争中に市内に墜落した米軍B29爆撃機の搭乗員のご遺族であるチャールズ・タトルさんと、墜落現場の畑所有者のご子息である小俣 光明さんがご来庁くださいました。
 終戦間近の1945年4月2日、米軍B29爆撃機が当時東村山町南秋津(現在の秋津町)に墜落し、フェイ・タトルさんら搭乗員11人全員が死亡するという出来事があり、墜落現場の土地所有者である小俣 権次郎さんらが、搭乗者の追悼と世界平和を願い、1960年に「平和観音像」を建立されました。そしてこのたび、その観音像の脇に、搭乗者の名前などが記された銘板が設置されたのを機に、フェイさんの息子さんであるチャールズ・タトルさんご夫妻が26年ぶりに現地を訪れ、また銘板の英訳をされたお孫さんのティモシー・タトルさん、そして観音像建立の遺志を継いだ小俣 光明さんらと交流されたとのことです。
 墜落当時、敵味方を隔てることなく弔いをされたことや、日本とアメリカの間で世代を超えて平和を願う交流が現在も続いていることは大変素晴らしいことで、市長としても誇りに思います。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る