このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成25年7月)

更新日:2013年9月9日

7月の活動の一部をご紹介します

平成25年7月29日(月曜)

東村山中央ボーイズ表敬訪問

 第44回日本少年野球選手権大会へ3年ぶり2度目の出場を決めた東村山中央ボーイズの選手20名の皆さんが瀧澤会長、肥沼助監督とともに大会出場の報告のためご来庁下さいました。チームを代表し、キャプテンをはじめとした4選手からは来るべき決戦に向けての決意表明をしていただいたところです。
 8月2日(金曜)に第1回戦を迎えるとのことですが、初戦から大阪の強豪「枚方ボーイズ」と対決となり、気が抜けない戦いになります。相手が強豪とはいえ、普段の練習で培った力をいかんなく発揮し、チーム一丸となって平常心で臨めば決して勝てない相手ではありません。支部予選で皆さんが対戦してきたチームのためにも、一戦必勝の気持ちで頑張って下さい。ご活躍を期待しています。

大会優勝を目指して頑張って下さい!
大会優勝を目指して頑張って下さい!

平成25年7月24日(水曜)

ハンセン病に関する親と子のシンポジウム

 本日、中央公民館で「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」が行われました。このシンポジウムは、「ハンセン病」について市民の皆さんにより理解していただくため、毎年全国のいずれかの地で行われているイベントであり、本年は多磨全生園が所在する当市が会場として選ばれました。
 シンポジウムには谷垣 法務大臣と渡嘉敷 厚生労働大臣政務官にご臨席いただく中、多くの市民の皆さんがご来場下さり、市内児童・生徒の皆さんの合唱や中学生によるパネルディスカッション、ハンセン病啓発DVDの上映などが行われ、大変充実したシンポジウムとなりました。
 また、谷垣 法務大臣と渡嘉敷 厚生労働大臣政務官におかれては、シンポジウムに先立ち多磨全生園を訪問され、納骨堂への献花とハンセン病資料館の視察が行われました。
 当市は都内で唯一の国立ハンセン病療養所「多磨全生園」の所在市として、人権を尊重することの意義を積極的に発信していく責務があるものと思っております。今後とも市民の皆さんにハンセン病に関しての理解を深めていただけるよう、国や東京都とも連携を図りながら、引き続き普及啓発に努めてまいります。

シンポジウムにてご挨拶させていただきました
シンポジウムにてご挨拶させていただきました

谷垣 法務大臣(右)と渡嘉敷 厚生労働大臣政務官(中央)にハンセン病資料館をご視察いただきました
谷垣 法務大臣(右)と渡嘉敷 厚生労働大臣政務官(中央)にハンセン病資料館をご視察いただきました

平成25年7月23日(火曜)

中学生・高校生と市長の対話集会(タウンミーティング)を開催しました

これからも中学生・高校生の皆さんの参加をお待ちしています
これからも中学生・高校生の皆さんの参加をお待ちしています

 本日は夏休み特別企画として、中学生・高校生を対象にしたタウンミーティングを開催しました。市内の中学校及び高校から参加していただいた生徒の方々から次のようなご質問やご意見をいただき、私から回答させていただきました。

・校庭を複数の部活が共有しているので、運動が制限されてしまう。別の場所に運動場を確保して欲しい。
・秋に国体が開催されるが、私たち高校生が協力できることはどのようなことか。
・東村山は緑が多いことが魅力なのに、その緑が減ってきた。市としての対策は。
・市長にどうやってなったのか。また、いつ頃からなりたいと思っていたのか。      など

 中学生・高校生を対象にしたタウンミーティングでは、大人の皆さんとは違う観点でご質問やご意見をいただけるので、私としても毎回大変興味深く、楽しみにしております。 
 公立小中学校の教育環境、特に命に関わる部分についてはできるだけ環境を整えたいと考えています。次世代を担う皆さんには、この東村山で学んでいるということを誇りに思い、これからも前向きに頑張っていただきたいと思います。
 「タウンミーティング」は、市民の皆さんと私が地域の課題や市政について、直接意見交換をする対話集会で現在毎月1回、市内各所で開催しております。多くの市民の方々の参加をお待ちしています。詳細は市ホームページ「タウンミーティング」をご覧ください。

平成25年7月17日(水曜)

東村山第六中学校演劇部、東村山第七中学校朗読部・陸上部壮行会

全国大会出場に向け、激励させていただきました
全国大会出場に向け、激励させていただきました

 東村山第六中学校の演劇部並びに第七中学校の朗読部・陸上部の生徒の皆さんがそれぞれ全国大会出場を果たし、その報告と決意表明のためご来庁下さいました。

 第六中学校演劇部の皆さんは、週5日の日常活動の中で、発声練習やストレッチなどの基本練習、エチュード、寸劇づくり、パントマイムなどの訓練、ダンスを行っておられ、多摩大会及び都大会にて優秀賞を受賞し、全国大会への出場が決まったとのことです。
 第七中学校朗読部の皆さんは、日頃より放送コンテストに向けたアナウンスや朗読の練習、ラジオ番組・テレビ番組の制作を中心に活動され、第34回東京都中学校放送コンテストのラジオ番組部門で優勝、テレビ番組部門で3位となり、どちらも第30回全国中学校放送コンテストに推薦されました。また、ラジオ番組は第13回全国中学校総合文化祭山口大会出場への切符を手にされました。
 また、陸上部の八尋はるかさんは、第52回中学校総合体育大会・第66回中学校陸上競技選手権大会共通女子100mハードル14秒85で全国大会の標準記録を突破する1位の成績を収め、愛知県で行われる第40回全日本中学校陸上競技選手権大会100mハードルへの出場が決まったとのことです。

 本日の壮行会では、私から皆さんに向け激励のご挨拶をさせていただきました。日頃の活動の成果を十分に発揮され、8月中下旬に行われる全国大会の舞台で躍動していただきたいと思います。

平成25年7月11日(木曜)

全国ハンセン病療養所所在市町連絡協議会

全国ハンセン病療養所所在市町連絡協議会総会の様子
全国ハンセン病療養所所在市町連絡協議会総会の様子

 私が会長を務めさせていただいております「全国ハンセン病療養所所在市町連絡協議会」の総会を、長島愛生園と邑久光明園のある岡山県瀬戸内市(総会会場:岡山市)にて開催致しました。
 重要な課題となっている療養所の職員削減については、入所者の皆さんの日常生活に大きな支障があることから人間として尊厳ある老後を送れるよう、これ以上の削減を行うことなく、医療・看護・介護の充実を図るよう国に求める等の決議を行いました。
 また、各園の将来構想の実現に向けて障壁となっている様々な法制度や財政上の問題の改善を求め、地元選出の国会議員である江田 五月 議員、橋本 岳 議員、山下 貴司 議員、谷合 正明 議員ご臨席のもと、代理出席の秘書の方々も交え、超党派による協議会構成市町の市長、町長、議長との意見交換をさせていただきました。
 今後、頂戴したご意見等を踏まえ、当協議会の活動をより充実させるとともに、総会にて承認された決議内容を国会及び国へ要請してまいります。

平成25年7月5日(金曜)

「ご当地キャラクター選手権」の結果を発表しました

 6月17日(月曜)から23日(日曜)にかけて行われた当市の公式キャラクターを選ぶ「ご当地キャラクター選手権」の結果を発表するため、記者会見を開かせていただきました。
 当日は、キャラクター制作を中心となって進めてきた50周年記念事業推進部会の職員の皆さんも出席し、これまでの取り組みをスライドで紹介しました。
 選手権では市内の公共施設や私立小・中学校に投票箱を設置したほか、幼稚園、保育園、菖蒲まつり開催中の北山公園でパネルボード投票を行い、結果的に投票総数が17,887票に達するなど、大変盛り上がりました。あらためまして選手権にご参加いただいた皆さまに御礼申し上げます。ありがとうございました。
 開票結果をもとに、最多得票5,085票を集めた「ひがっしー」を市の公式キャラクターとして決定しました。「ひがっしー」のこれからの活躍にご期待ください。

記者会見の様子
記者会見の様子

市の公式キャラクターは「ひがっしー」に決定しました!
市の公式キャラクターは「ひがっしー」に決定しました!

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る