このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成25年6月)

更新日:2013年7月3日

6月の活動の一部をご紹介します

平成25年6月27日(木曜)

安全安心な街づくりのつどい

式典にて挨拶させていただきました
式典にて挨拶させていただきました

 中央公民館で行われた安全安心な街づくりのつどいに参加してまいりました。会場は満員で、第一部の式典においては犯罪撲滅宣言を声高く行い、続いて第二部においては、警視庁音楽隊による演歌メドレーをはじめとした素晴らしい演奏を披露していただき、大変活気のあるつどいとなりました。安全・安心の街づくりを進め、犯罪を撲滅していくためには、市民・警察・行政が一体となっていかなければなりません。
 本日のつどいに先立ち、6月10日(月曜)には市と東村山警察署とで「東村山市安全・安心まちづくりに関する協定」を締結しました。これからも市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。

平成25年6月26日(水曜)

スポーツ祭東京2013PR 市内9駅一斉あいさつ運動

スポーツ祭東京2013開催に向けて、皆さまのご協力をお願いします!
スポーツ祭東京2013開催に向けて、皆さまのご協力をお願いします!

 本日は、東村山市内にある9駅(東村山駅・久米川駅・秋津駅・新秋津駅・萩山駅・八坂駅・武蔵大和駅・西武園駅・西武遊園地駅)で、市職員約130名がスポーツ祭東京2013をPRする、9駅一斉あいさつ運動を実施いたしました。
 私も東村山駅東口で、職員と「ゆりーと」と一緒に駅利用の皆様にポケットティッシュやチラシを配布しながら、スポーツ祭東京2013をPRさせていただきました。朝の忙しい通勤時間帯でしたが、多くの方にスポーツ祭東京2013をPRできたと思います。
 7月6日(土曜)には、市民スポーツセンターで、みんなで創る みんなのスポーツ祭!「東村山市カウントダウンイベント」を開催します。当市の開催競技種目であるバスケットボールのエキジビションゲームや、ティーボールの体験コーナーなど、観て体験して楽しめるイベントです。皆様、お誘い合わせのうえ、市民スポーツセンターへお越しください。

平成25年6月25日(火曜)

国立ハンセン病資料館開館20周年記念式典に出席しました

 本日は、国立ハンセン病資料館開館20周年記念式典に出席してまいりました。開館20周年、誠におめでとうございます。1993年に高松宮記念ハンセン病資料館として開館し、2007年には国立ハンセン病資料館となって、早20年の月日が流れました。
 かつてハンセン病は不治の病とされ、国の誤った政策により多くの患者さんたちが、筆舌に尽くし難い扱いを受けてきました。この資料館は、そのような政策があった負の歴史、患者さんたちの想いを風化させることなく、多くの方々にハンセン病について、正しく理解をしていただくための「起点」というべき存在です。館の運営に携わってこられた方々のご努力が、年々増加している来館者数にも表れています。
 さて、この資料館の初代館長であり、ハンセン病患者とともに偏見・差別の解消や患者・回復者の社会復帰・名誉回復のために多大なる功績をおさめられた故・大谷藤郎氏の胸像除幕式も同日盛大に挙行されました。多磨全生園入所者自治会役員の方々をはじめ、たいへん多くの関係者が臨席されたことは、故人の功績、取り組まれた姿勢はもとより、そのお人柄に惹かれた方がいかに多かったかを物語っているのではないかと感じました。
 資料館へ来館される方々は「事実を知らなかった」「誤解していた」「胸がしめつけられる」と感想をしたためられ、「友達にも教えよう」「広めなければならない」とも言っておられます。皆様、ぜひ国立ハンセン病資料館へお運び下さい。
 東村山市と致しましても、故人の遺志を受け継ぎつつ、現在の成田館長はじめ資料館の方々のご指導とご協力を賜りながら、ハンセン病の真の姿を多くの方々にご理解いただくため、これからも活動を続けてまいります。

記念式典で祝辞を述べさせていただきました
記念式典で祝辞を述べさせていただきました

初代 大谷 藤郎館長の胸像とともに
初代 大谷 藤郎館長の胸像とともに

平成25年6月24日(月曜)

「東村山しあわせ大使」に引き続き女優の竹下景子さんが就任しました

竹下景子さんに2期目の「東村山しあわせ大使」にご就任いただきました
竹下景子さんに2期目の「東村山しあわせ大使」にご就任いただきました

 本日は、「東村山しあわせ大使」の委嘱状交付式を行い、平成21年6月より初代大使としてご就任いただいております女優の竹下景子さんに引き続きご就任いただきました。
 「東村山しあわせ大使」は、任期を4年とし、当市の出身者又は当市にゆかりのあるかたで、芸術、スポーツ、芸能等における分野で活躍されているかたに市長が委嘱を行います。人と人とのふれあいと交流を大切にすることにより、優しさと思いやりのある幸せなまちづくりを目指すため、竹下さんにはこれからも東村山市の魅力などを広く伝える活動を行っていただくことになります。
 竹下さんは、幼稚園と小学校時代を当市で過ごされており、今回の就任式では「東村山が日本でいちばん住みたい町だと言われるように、頑張ります。」と2期目の抱負を語っていただきました。
 大使として2期目の活動のスタートにあたり、かねてからハンセン病に関わるこれまでの苦難の歴史等に関心を持たれていた竹下さんご本人の強い意向により、今回は多磨全生園内の国立ハンセン病資料館で就任式を行わせていただきました。
 この機会に多磨全生園入所者の御霊の眠る納骨堂への献花を行っていただくとともに、入所者自治会の役員の皆様との懇談、また、わずかな時間ではありましたが資料館の見学をしていただくことができました。
 私からは、竹下さんに多磨全生園における「人権の森構想」推進への協力をお願い申し上げ、「人権の森」の普及啓発ポスターをお渡しいたしました。
 今後の大使としての竹下さんのご活躍に、引き続き市民の皆さんの応援をお願いします。

多磨全生園の納骨堂に献花を行っていただきました
多磨全生園の納骨堂に献花を行っていただきました

「いのちとこころの人権の森宣言」の碑の前で
「いのちとこころの人権の森宣言」の碑の前で

平成25年6月20日(木曜)

スポーツ祭東京2013開催まで あと100日!

「ゆりーと」と共に国体開催の機運を盛り上げてまいります
「ゆりーと」と共に国体開催の機運を盛り上げてまいります

 いよいよスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会)の開催まで100日となり、市役所本庁舎正面入口に設置いたしましたカウントダウンボードの日数の表示を私が「100日」とさせていただきました。
 ここからは、どれだけ多くの市民の皆さまにスポーツ祭東京2013を周知していくことができるかが大切です。市では、6月26日(水曜)に国体PR市内9駅一斉あいさつ運動を実施、また、7月6日(土曜)にはカウントダウンイベントを午前9時より市民スポーツセンターで開催します。 「みんなで創る みんなのスポーツ祭!」を合言葉に、大会開催に向けてPRを続けてまいりますので、引き続きご理解、ご協力をお願いいたします。

平成25年6月15日(土曜)

第25回東村山菖蒲まつり 「花菖蒲ライトアップ」

 本日は、現在北山公園で開催中の第25回東村山菖蒲まつりにて、花菖蒲のライトアップを行いました。今年は初めての試みとして一日だけエリア限定のイベントとして実施を致しましたが、暗闇の中で光に照らし出された花菖蒲は、日中とはまた違うロマンチックな雰囲気をかもし出しておりました。
 ライトアップを行った2時間ほどの間に、菖蒲苑には1,000人を超すゲストが集まり、お集まりの皆さんはムーディーな花菖蒲を堪能されていました。

ライトアップされた花菖蒲を前に
ライトアップされた花菖蒲を前に

見頃の花菖蒲を楽しめました
見頃の花菖蒲を楽しめました

平成25年6月1日(土曜)

東村山市環境フェアで「みどり環境ポスター」「クール東村山コンテスト」の優秀者を表彰

 本日、『東村山市環境フェア』をサンパルネにて開催いたしました。6月5日は「環境の日」であり、6月の1ヶ月間を「環境月間」として全国で環境にちなんだ催しが行われておりますが、東村山市ではこの環境フェアで毎年「みどり環境ポスター」「クール東村山コンテスト」の優秀者を表彰しております。

 現在、世界規模で温室効果ガスによる地球温暖化が原因とされる異常気象が多発しております。また、東日本大震災後、特にエネルギーの問題が大きな課題となっております。
 東村山市では、第4次総合計画の施策として「人とまちにやさしい自然と生活環境を醸成する」として環境意識の啓発、温室効果ガス(CO2)の削減、快適な生活環境の整備などに取り組んでおります。「みどり環境ポスター」を作成いただいた小学生の皆さんにこの「みどり豊かな東村山」を引き継いでいけるよう努力してまいります。
 また、市では、平成25年4月1日から平成25年10月31日まで「太陽光発電システム設置工事費の補助」「住宅用省エネルギー機器設置費の補助」を行うことにより、再生可能エネルギーの活用を推進しております。是非ともご利用下さい。

『環境フェア』会場内の様子
『環境フェア』会場内の様子

『環境フェア』では、東京ガス株式会社多摩支店の皆様にもご参加いただきました
『環境フェア』では、東京ガス株式会社多摩支店の皆様にもご参加いただきました

優秀作品を作成した13名の小学生の皆さんを表彰しました
優秀作品を作成した13名の小学生の皆さんを表彰しました

 『みどり環境ポスター』優秀作品は、環境、美化、そして身近なみどりを題材に市内の小学生より、小学校を通じて募集し市内小学校の図工主任の先生方で構成される審査会で、約200品の中から20作品を選ぶものであります。本日は、20名のうち13名の方々に表彰をいたしました。

『クール東村山コンテスト』の受賞者2名を表彰しました
『クール東村山コンテスト』の受賞者2名を表彰しました

 『クール東村山コンテスト』は、家庭で使用する電気量に伴い排出される二酸化炭素について、家族1人あたりの削減量を前年度と比較して競ったものであります。第6回を迎え5名の方が入賞されました。本日は、受賞者2名の方を表彰いたしました。

東村山駅で「しょうちゃん」がお出迎え
東村山駅で「しょうちゃん」がお出迎え

 また、当日は東村山菖蒲まつりイメージキャラクターの『しょうちゃん』がPRに来ました。菖蒲まつりは、来る6月8日(土曜)より23日(土曜)の2週間、北山公園で開催されます。皆さん是非とも足をお運びください。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る