このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成25年1月)

更新日:2013年1月31日

1月の活動の一部をご紹介します

平成25年1月26日(土曜)

第68回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会開始式

第68回国民体育大会冬季大会まもなく開会
第68回国民体育大会冬季大会まもなく開会

スポーツ祭東京2013の幕開けとなる第68回国民体育大会冬季大会が1月26日開幕し、渋谷区の国立代々木第一体育館において、スケート競技会・アイスホッケー競技会開始式が開催され、出席してまいりました。東京都スポーツ少年団1,000名を含む約8,600名の観客の中、盛大に開始式が開催されました。スポーツ祭東京2013の本大会は9月28日より開催されますが、その前の9月7日には、2020年オリンピック・パラリンピックの開催地が決定されることから、2013年東京都は「スポーツイヤー」と位置付け、国体成功とオリンピック招致を進めてまいりたいと猪瀬東京都知事からもご挨拶がありました。

荒川静香さんとゆりーとが競演
荒川静香さんとゆりーとが競演

開始式に先立ち、トリノ五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト・荒川静香さんらが登場し、優雅な滑りで観客を魅了しました。その後、バンクーバー五輪ショートトラック女子日本代表の桜井美馬選手(東京)ら3選手が、「日ごろの練習の成果を十分に発揮し、スポーツの夢と感動を届けたい」と宣誓しました。また、大会期間中は、イメージキャラクターの名を冠したイベント会場「ゆりーと広場」が開設され、東日本大震災の被災3県の特産品販売や、郡山市の名物料理「つるりんこ鍋」を無料で振る舞うコーナーも設けられており、多くの来場者で賑わっておりました。

スポーツ祭東京2013本大会において、当市では正式競技として10月4日から7日の日程で、バスケットボール競技(少年女子)とデモンストレーションとしてのスポーツ行事としてティーボールが9月21日に開催いたします。引き続き、スポーツ祭東京2013へのご理解とご協力をお願いいたします。

猪瀬東京都知事が国体成功とオリンピック招致を宣言
猪瀬東京都知事が国体成功とオリンピック招致を宣言

イベント会場「ゆりーと広場」
イベント会場「ゆりーと広場」

平成25年1月23日(水曜)

前副市長 金子優(まさる)市政アドバイザーによる管理職研修会

「論語に学ぶ副市長のつぶやき」勉強になりました
「論語に学ぶ副市長のつぶやき」勉強になりました

 金子アドバイザーが副市長を退任されてからあっという間に1年がたったところでありますが、氏は旧友の方々と勉強のためのNPOを立ち上げるなど現在も精力的にご活躍されております。
 さて、本日は、「私にとっての「論語」論語に学ぶ副市長のつぶやき」という題で講演をいただきました。今回のテーマは、昨夏、金子アドバイザーがお書きになさったエッセー『私にとっての「論語」』を紹介いただいたことがきっかけで、この内容が、当市の管理職が、公務員人生を送るうえでとても参考になることから是非ともお話いただきたいとお願いしたところであります。どの話もこれまで培われたご経験と実績からとても参考になるものばかりでありました。
 「子曰く、君子は徳を懐(おも)い、小人(しょうじん)は土を懐(おも)い、君子は刑を懐(おも)い、小人は恵(けい)を懐(おも)う」(里仁第4)を紹介されました。これは、為政者が道徳に心して政治を行えば、国民は自分たちの生活に満足するのだというものでありました。私は、この心である『仁』を持ち「人と人 人とみどりが 響きあい笑顔あふれる 東村山」の実現にむけ取り組んでいかなければと強く思ったところであります。金子アドバイザーありがとうございました。

平成25年1月20日(日曜)

淵の森「下草刈りと総会」

「渕の森」事務局から届いたお礼の手紙
「渕の森」事務局から届いたお礼の手紙

東村山市秋津町と所沢市にまたがる「淵の森」緑地ならびにその対岸緑地の「八郎山」(東村山市)で宮崎駿監督が会長を務めておられる「淵の森の会」による保全・育成作業が行われました。成人の日に降った雪はすっかり無くなり、暖かい日差しが差し込む中、150名以上の方がボランティア活動に参加されました。今年も宮崎駿監督の呼びかけに、当日、南は香川県から、北は秋田県から駆けつけてくださいました。また、当日は、所沢市の藤本市長も参加され、皆さんとともに作業を行いました。東村山市の公有地となって5年を迎える「八郎山」は毎年の保全・育成作業で見違えるような素晴らしい森になり、公有地化を決めた私としても貴重なみどりを守ることができて本当に良かったと思いました。
また、「淵の森の会」は、昨年5月、6月に「公益財団法人トトロのふるさと基金」が寄附をうけた、通称『ドカドカ森』と呼んでいる、秋津町5丁目の西武池袋線路敷と柳瀬川河川敷に囲まれた山林の保全・育成の管理を行って行くこととなりました。引続きこれらの柳瀬川沿いの『森』が、「市民と共に守り育てるみどり」の聖地となるよう、今後も「淵の森の会」の方々はじめ全国の皆様とともに努力してまいります。宮崎監督初めご参加及びご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

平成25年1月16日(水曜)

民生委員・児童委員新年のご挨拶

本日、地域の身近な相談相手となっていいただいている民生委員・児童委員の役員の方々が新年のご挨拶にお見えになりました。

民生委員・児童委員の役員の方々と
民生委員・児童委員の役員の方々と

民生委員・児童委員は、市民の中から、民生委員推薦会によって推薦された方が、厚生労働大臣より委嘱され、無報酬で活動されている方々です。市内には現在104名がそれぞれの町内で活躍されております。地域の身近な相談相手として、生活上の問題から援助を必要としているかたの相談に広く応じています。そして必要に応じて市やその他の関係機関と連絡・連携を取りながら解決に向け努力をしています。守秘義務があり、プライバシーを守りながら“市民と行政とのパイプ役”として活動しております。心配ごとや困ったことがありましたら、一人で悩まずに、お気軽にご相談下さい。
詳しくはホームページ民生委員・児童委員をご覧ください。

平成25年1月14日(月曜)

成人の日のつどい

新成人をお祝いするかのように雪が降りしきりました
新成人をお祝いするかのように雪が降りしきりました

私立明法中学・高等学校の講堂をお借りして「成人の日のつどい」が開催されました。
本日は、朝から大雪にみまわれあいにくの天気でありましたが、成人を迎えた901名の方々が参加されました。今まで育てていただいたご両親に感謝するとともに、社会人の一員としてますますの市の発展のため活躍下さいますことをお祈りし、エールを送らせていただきました。大雪となりましたが、一生に一度思い出となる日となったのではないかと思います。成人された皆さん、ともに頑張って参りましょう。

ゆりーともお祝いに駆けつけました
ゆりーともお祝いに駆けつけました

雪に映える晴れ姿
雪に映える晴れ姿

平成25年1月13日(日曜)

東村山市陸上競技協会第24回東村山市民周回駅伝競走大会

同大会は、「スポーツ宣言都市」である当市の体育振興と市民の親睦融和を高めるイベントとして、毎年冬に都立狭山公園にて開催されています。公園内及び都水道局敷地内を周回コースとし、市内在住・在勤・在学の方、又は市内の各種団体・事業所・クラブに所属している方であれば誰でもご参加いただけます。

本日、多摩湖の狭山公園にて開催された市民周回駅伝競走大会に出席しました。
例年寒風吹きすさむ中で行われるのですが、今年は風もなく、ぽかぽかとした小春日和で心地よい大会となりました。
さらに今年は、昨年を上回る122チーム総勢910名の方々が参加され、市内中学生・高校生から市内各種団体、地域の方々まで大勢の方々が襷をつなぎ、清々しい汗を流されておりました。

ご協力いただきました陸上競技協会をはじめ、関係団体の皆様に感謝申し上げます。

平成25年1月10日(木曜)

東村山市消防団出初式

東村山駅東口にて行われた東村山市消防団出初式
東村山駅東口にて行われた東村山市消防団出初式

晴天のもと、東村山市消防団の伝統的な年頭行事、出初式が東村山駅東口で開催されました。昨年は、国内では大きな地震こそありませんでしたが、震度五以上の地震は二十回近く発生し、また、四月には記録的な突風を伴った低気圧、七月には九州北部、八月には京都府南部における集中豪雨と、各地で自然災害が発生いたしました。何時起こるか分からない災害に対し、常に準備を怠らないことが重要であるということを、改めて思い返す年でありました。
次年度の平成25年度には、第五分団詰所が今以上に消防拠点としての機能を発揮するよう、改築される運びとなり、更に新型ポンプ車が配備されます。さらなる迅速な消防活動を期待するところであります。

一斉放水の様子
一斉放水の様子

東村山市消防団の皆様には、日頃より東村山市民の生命・財産を守るという重要な役割を担っていただいており、一旦災害が発生すれば、ご自身の危険を顧みることなく、お仕事やご家族との団欒も投げ打って消防活動に邁進されておられます。その献身的な奉仕の姿勢には感服いたしているところであります。
改めて、ここに消防・防災に取り組んでおられます消防団員、そしてご家族の皆様、また
消防署をはじめ、消防後援会など各関係機関の皆様に、15万3千市民を代表して心より敬意と感謝を申し上げます。

今年も東京消防庁音楽隊とカラーガーズ隊が素晴らしい演奏と演技で華を沿えて下さり、観覧された幼稚園や保育園の子ども達、多くの市民の皆さんに楽しんでいただくことができました。寒い中消防団員はじめ関係各幾機関の皆さん大変ご苦労様でした。

東京消防庁音楽隊による演奏
東京消防庁音楽隊による演奏

カラーガーズ隊による演技
カラーガーズ隊による演技

平成25年1月9日(水曜)

東村山市老人クラブ連合会が寄附

東村山市老人クラブ連合会が寄附
東村山市老人クラブ連合会が寄附

本日、東村山市老人クラブ連合会より、「日頃の活動において市にお世話になっていることから、市の高齢者福祉に役立ててほしい」とご寄附をいただきました。いただきましたご寄附の趣旨に沿うよう大切に活用させていただきたいと思います。ありがとうございました。

平成25年1月7日(月曜)

東村山市環境整備事業協同組合が寄附

東村山市環境整備事業協同組合が寄附
東村山市環境整備事業協同組合が寄附

東村山市環境整備事業協同組合が、昨年開催された第51回市民産業まつりにおいて出店した、売上の一部を「環境等の整備事業のために役立ててほしい」と、ご寄附をお持ちいただきました。ご寄附の趣旨に沿うよう大切に活用させていただきたいと思います。ありがとうございました。
なお、東村山市環境整備事業協同組合におかれては、昨年6月に高齢者等みまもり収集に関する協定の締結を行い家庭ごみの戸別収集の際、地域の見守りをしていただいているところであります。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る