このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(平成24年5月)

更新日:2016年4月1日

5月の活動の一部を紹介します

平成24年5月27日(日曜)

第14回空堀川・川まつり

空堀川・川まつりは、空堀川の治水整備工事の完了を記念した通水式後、川に親しみながら、環境問題やより良い川づくりを考えることを目的に、地域自治会、市民団体が中心となり、毎年開催されております。

中学生ボランティアが金魚掬いのお手伝い
中学生ボランティアが金魚掬いのお手伝い

この川まつりは、空堀川を通し沿岸地域の方々に川に愛着をもっていただくだけでなく、市民団体、自治会、そして市の交流の場にもなっております。第4次総合計画においても、「水辺環境の整備」の重要性についてふれております。人とまちにやさしい自然と生活環境をつくるためにも、市民の皆さんも河川に愛着を持っていただき、整備にあたっては、これからもご理解とご協力をお願いいたします。

平成24年5月23日(水曜)

東京都市町村広報連絡協議会

本日、多摩地域の30市町村の広報関係所管が集まる「東京都市町村広報連絡協議会」に参加し、今年度、東村山市が幹事市であることから総会・研究会にてご挨拶させていただきました。

東京都市町村広報連絡協議会にて
東京都市町村広報連絡協議会にて

本日、各市町村でのさまざまな取り組みについて情報交換いたしました。その中でも、市報をより読まれるものとして充実させていくこと、新しい広報広聴媒体の活用など、同協議会での新しい取組みについて話合いました。当市としても、多摩地域のメディアの発信力を益々強めることを重点的な課題として取り組んでいく旨お伝えいたしました。

東村山音頭
東村山音頭

「市報ひがしむらやま」平成24年6月1日号は、市の魅力や取り組みを、より分かりやすく市民の皆さんに伝えられる市報を目指し、『東村山の魅力SAI(SすてきAあふれるIいいところ)発見』として、広報広聴課が企画、取材してまいります。今回は、「東村山音頭」を紹介いたしました。皆さんもごらんになり、盆踊りには、ぜひ踊ってください。また、市のホームページ「【動画】東村山音頭」でも紹介しておりますのでご覧ください。

平成24年5月21日(月曜)

金環日食

日食ようのグラスを通して
日食ようのグラスを通して

本日、中央公園にラジオ体操に出かけた時、朝早くから金環日食を見ようと中央公園や水道道路にはカメラを構えた方や日食用のグラスを持った大勢の方々を見かけました。何と101歳の方もカメラを持ってラジオ体操に参加されておられました。
帰宅後、自宅のベランダから東京で173年ぶりとなる金環日食を見ることが出来ました。自然の妙を見ることが出来、とても感動しました。
改めて、自然の恵みに感謝し、これからも自然の営みのごとく永続的に東村山が元気でいれるよう取組んでまいりたいと思いました。

平成24年5月20日(日曜) 

第34回北川クリーンアップ作戦

この事業は、北川クリーンアップ実行委員会の主催で春と秋に環境保全活動の一環として、北川の清掃活動を実施しているものです。

指名手配中のブラックバスを捕獲
指名手配中のブラックバスを捕獲

クリーンアップ作戦が行われている北山小学校西側大関橋付近へ応援に駆けつけました。地域の方々やボランティア団体のかた、市立中学生など約70名のかたにご参加いただき、全体でトラック2台分にもなるごみを回収されたとのことでありました。清掃の際に先週から目撃されていた(指名手配中であったとのこと)特定外来生物のブラックバス(体長30センチメートル位)を捕獲したところに遭遇しました。またミシシッピーアカミミガメも捕獲されておりました。
今回で34回目を迎えた北川クリーンアップ作戦は、着実に地域に根ざした活動となっております。これからも「人と人 人とみどりが響きあい 笑顔あふれる 東村山」を目指し皆さんと協力して参りたいと思います。

平成24年5月17日(木曜)

アイマスクを付けての歩行と車イス体験

本日、視覚障害者団体によるアイマスクを付けての街なか歩行と車イス体験が開催され、市の障害支援課職員が参加しました。

改めて感じる歩行の難しさ
改めて感じる歩行の難しさ

第4次総合計画の基本目標の一つに「みんなで支え助け合う、健やかにいきいきと暮らせるまち」を掲げております。その目標を実現するためには、市職員も障害への理解が重要となります。今回は、障害支援課に異動した職員及び新人職員がアイマスクをして東村山駅周辺を歩いてみました。以前に私も体験をしたことがありますが、視覚情報がない中での歩行はとても怖いものです。今回私は、車イスで同じコースを試乗しました。車イスを利用する方にとっては障害となる段差や路面の凹凸が視覚障害の方にとっては大切な位置情報になります。改めて障害の種別によって何がバリア(障害)となりうるのかが、それぞれ全く違うことを痛感しました。参加した職員にとって障害を理解する良い経験となったものと思います。視覚障害者団体「翔和会」の皆様、ご案内ありがとうございました。

平成24年5月16日(水曜)

スポーツ祭東京2013カウントダウンボード除幕式

スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会)が、平成25年9月28日から、多摩地域を中心に東京都にて開催されます。本日、平成24年5月16日は、大会開催500日前にあたり、これを記念いたしまして、東村山駅東口にカウントダウンボードを設置し、そのカウントダウンボードの除幕式を行いました。

スポーツ祭まであと500日
スポーツ祭まであと500日

このカウントダウンボードは、東京東村山ロータリークラブと東京東村山中央ライオンズクラブのご寄附により設置されたので、本日東京東村山ロータリークラブの小町会長と東京東村山中央ライオンズクラブの木原会長に感謝状を贈呈させていただきました。改めて両クラブの皆様に心より感謝を申し上げます。
市内の幼稚園児による可愛い「ゆりーとダンス」も披露され、スポーツ祭開催に向けて気運が徐々に高まってきたことに心強く感じたところです。今後も市民の皆様とともに大会の成功に向けて頑張って参りますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

平成24年5月15日(火曜)

明治大学政治経済学部応用総合講座2にて講演

明治大学政治経済学部では3、4年生を対象に、自治体の首長を講師として招き講座を行っております。私は昨年に引続き本年度も授業を受け持たせていただきました。

未来を担う学生たちへ
未来を担う学生たちへ

本日、平成23年11月につぎ2回目の講演をさせていただきました。今回のテーマは、「自治体トップが語る自治体行政と地域政治」ということから、「これからの自治のかたち」というテーマで、地方分権、地域主権改革と少子化・高齢化が進行する中、「安心と希望ある元気なまち」を築くため、私がどのような自治体経営に取組んでいるのかについてお話をさせていただきました。
特に本年度は、自治力向上元年とし、市民の皆さんと共に職員は、ポジティブシンキングで取組んでいることをお伝えいたしました。受講された約30名の学生の皆さんには、熱心に聴講いただき、「市民満足度はどのように図るのか」など、若い視点からのご質問をいただき、私としても勉強になったところです。また、東村山市出身の学生さんが受講しており、当市の将来に向けて大変頼もしく思いました。

平成24年5月11日(金曜日)

総合水防演習

総合水防演習は、台風や集中豪雨等発生時における水防対策の強化や被害の軽減を図り、市民の生命・財産を保護することを目的として実施しているものです。消防団・消防署・警察署・建設業協会・防火女性の会・災害時支援ボランティア・自主防災組織などの関係機関と協力して行っております。今回は、北山公園で開催されました。

改良型積土のう工法点検
改良型積土のう工法点検

本日は、晴天の中での開催となりました。平日にも関わらず多くの方にお集まりいただきました。今回の演習は、集中豪雨により河川が増水し、北山公園内南側において溢水の危険ありという想定のもと実施致しました。
内容は、土のう及び土のうと防水シートを併用し水害を防止する工法の他、家庭内にあるダンボール・ごみ袋・ポリタンクなどを利用し家屋や地下室への流水を防止する工法等、身近なものを利用した水防の実演を行いました。
当市の第4次総合計画では、基本目標3で「みんなでつくる安全・安心とうるおいを実感できるまち」の実現にむけた取り組みを進めております。
災害にあたってはまず、地域における人と人のつながりが大きな力となります。今回も自主防災の取組みの強化として野口町、諏訪町の自治会の方々も多く参加いただきました。今後においても「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神のもと、市民の皆様には震災訓練など地域の自主防災活動へ積極的に参加いただき、更なる自主防災意識向上に努めていただきますよう、ご協力よろしくお願い致します。

マンホール噴出防止工法点検
マンホール噴出防止工法点検

地下浸水防止工法点検
地下浸水防止工法点検

平成24年5月11日(金曜日)

第14回国際バラとガーデニングショウ

国際バラとガーデニングショウは、国際バラとガーデニングショウ組織委員会(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社)が主催し、西武線沿いである当市も後援を行っております。当イベントはバラとガーデニングがテーマの国際交流文化事業であり、新しい園芸文化の創造と更なる普及を目指すために毎年開催されているものです。

バラに囲まれて
バラに囲まれて

本日は、5月12日(土曜)から開催される第14回国際バラとガーデニングショウの開会式・内覧会へ出席しました。今回のガーデニングコンテストのテーマは「五感で感じる庭」ということで、見るだけではなく、香りやせせらぎの音、暖かな日だまり等、様々な庭の演出を体感してまいりました。どの庭も感性に満ち溢れていて、とても素晴らしいものでした。
東村山市でも、6月9日(土曜)から24日(日曜)まで、北山公園において菖蒲祭りが開催されます。市民の皆様だけでなく近隣の皆様もぜひご来場いただき、200種8,000株(10万本)の菖蒲をお楽しみ下さい。
なお、菖蒲祭りの詳細につきましては、市ホームページ第24回東村山菖蒲まつりをご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る