このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

市長の活動日誌(令和2年6月)

更新日:2020年8月4日

6月の活動の一部をご紹介します

6月3日(水曜)

寄付金贈呈式を行いました

 竹花貴騎様から1億1円のご寄付をいただき、寄付金の贈呈式及び対談を行いました。
 竹花様は東村山のご出身であり、 東村山市公認インスタグラムアカウント @「 tano shi_murayama 」を運営いただいているLim グループ様の代表を務められています。 この度、現下の状況下にある東村山の子どもたちのために役立ててほしいというお気持ちから、ご寄付のお申し出をいただいたところであり、このような多額のご寄付に15万市民を代表し心より感謝申し上げます。

贈呈式での竹花貴騎様と渡部尚市長の様子の写真

対談での竹花貴騎様と渡部尚市長の様子の写真

6月3日(水曜)

マスクのご寄附をいただきました

張家港市カンレン紡績服飾 有限公司・張家港中川服飾有限公司の柳向紅氏より、新型コロナウイルス感染症対策としてKN95マスク10,000枚をご寄附いただきました。いただいたマスクについては、今後PCR検査センターが立ち上がった際に医療従事者の方に使用していただく予定です。
(注記)「カンレン」の「カン」の字はサンズイ+又、「レン」の字は耳+咲の旁

このほか多くの方より新型コロナ感染症対策のためとしてご寄附いただいております。詳細はこちらのページにてご確認ください。

写真はご寄附いただく際にご協力いただいた合同会社ナドプランニングの松木様よりマスクを受けとった際のものです。

ご協力いただいた合同会社ナドプランニングの松木様よりマスクを受領

6月22日(月曜)

「菖蒲の市場性確認等の共同研究に関する覚書」を締結しました

 北山公園で採取された花菖蒲の市場性確認等を目的に、令和2年5月11日付で株式会社パーク・コーポレーションと「菖蒲の市場性確認等の共同研究に関する覚書」を締結しました。
 また、22日には「Hondaウェルカムプラザ青山」を訪れて菖蒲を鑑賞いたしました。
 民間事業者のノウハウを活用した今までにないPRの方法として、今後はこれを機に北山公園産まれの花菖蒲の市場価値を皆様にご認識いただき、来年以降の花卉業界での流通につながればと期待しています。

菖蒲と渡部尚市長の様子の写真

6月25日(木曜)

志村けんさんに名誉市民の称号をお贈りしました

 4名のご遺族のご参加のもと、志村けんさんの名誉市民の称号を贈呈する顕彰式を執り行わせていただきました。
 顕彰式には、多くの報道機関にご取材いただくとともに、代理受領いただいたお兄様の志村知之氏からのご挨拶の後にはサプライズでの出席者全員の「アイーン」で締めくくっていただくなど、大変和やかなムードで執り行うことができたところでございます。
 志村けんさんは東村山の地名を全国に知らしめていただいた我々にとっては恩人でもあり、東村山と言えば志村けんさん、志村けんさんと言えば東村山といわれるほど深い絆で結ばれているといっても過言ではありません。
 今後は、こうした志村けんさんの素晴らしいご功績を後世に伝えてまいるとともに、改めて世代や国を超えて、多くの人々に笑いと元気を与えて下さった志村けんさんへ哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈りするとともに、15万市民を代表し心より感謝を申し上げます。

顕彰式での志村知之さんと美佐男さんと渡部尚市長の様子の写真

このページに関するお問い合わせ

経営政策部秘書広報課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線 秘書係:3009 広報広聴係:3008)  ファックス:042-393-9669
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
経営政策部秘書広報課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る