このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 住まいとまち・ライフライン の中の 補助・助成など の中の 住宅修改築費補助制度(令和2年度追加申請の受付を行います) のページです。


本文ここから

住宅修改築費補助制度(令和2年度追加申請の受付を行います)

更新日:2020年9月29日

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ、市内消費を喚起するとともに、売上の減少など事業活動に影響を受けている建設関係の事業者の事業継続を支援することを目的に、令和2年度に限り、下記の内容にて住宅修改築費補助制度の追加申請の受付を行います。

令和2年度 住宅修改築費補助制度 追加申請 のご案内

補助の対象
対象工事 住宅の修改築、改修に伴う耐震、増築、模様替え、
その他住宅の機能の維持・向上のために行う補修及び改善。
(注記)耐震対策のみは不可です。
補助金額 契約金額の5%、最高10万円(ただし1千円未満は切捨て)
申込受付

令和2年8月17日(月曜)から受付
注記)追加申請につきましては、抽選ではなく、先着順での受付となります。

提出先 北庁舎1F 産業振興課 (東村山市本町1丁目1番地1)
申請

7月6日(月曜)以降に工事着工されたものについて補助対象とさせていただきます。

申込条件
  • 持ち家であること(マンションは専有部分のみ)
  • 市内業者が施行すること
  • 契約金が20万円以上(消費税抜き)であること
  • 決定通知書受理後着工する工事から令和3年3月31日(水曜)までに完了報告の提出ができる工事
申込資格
  • 対象工事を行う住宅に、現に住んでいること。
  • 対象住宅を平成31年1月1日から現在に至り、所有していること。
  • 前年度の市・都民税及び固定資産税を完納していること
  • 対象となる工事について、市又は他の地方公共団体から補助等を受けてないこと
  • 制度のご利用は、一つの住宅に対して1回とします。

詳しくは「住宅修改築費補助制度のご案内」をご覧ください。

申請書については令和2年3月以降、フリガナ欄の追加をしましたが、内容に大きな変更はございません。

代理人による申請の場合は、委任状が必要です。

共有名義の方で、同一住所の場合は連名でご申請ください。住所が異なる場合は、同意書の添付をお願いいたします。
共有名義者全員の同意書をご用意のうえ、全員の身分証の写しもあわせてご提出願います。

関連情報

住宅修繕等をお考えのかたへ職人さんを紹介します

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

地域創生部産業振興課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2911~2916)  ファックス:042-394-4200
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部産業振興課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る