このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の くらしの情報 の中の 事業者向け の中の 【中小企業者向け】事業者支援 の中の 助成金・補助金・給付金 の中の 新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金(厚生労働省) のページです。


本文ここから

新型コロナウイルス感染症対応 休業支援金・給付金(厚生労働省)

更新日:2022年10月1日

支援内容

新型コロナウイルス感染症の影響により、休業させられた労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった方に対し、休業支援金・給付金が支給されます。
短時間勤務、シフトの日数減少なども対象となります。

【この制度は、以下にあてはまる方も対象となる場合があります】
 ・もともと予定していた勤務の日に、コロナの影響で事業主から休むよう言われた。
 ・店が時短営業になり、1日当たりの勤務時間が短くなった。
 ・半年以上働いており、コロナの影響がなければ同様の勤務を続ける予定だった。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご確認ください。

支給対象

中小企業にお勤めの場合
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方。

大企業にお勤めの場合
大企業に雇用されるシフト制労働者等(注)であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方。

(注)労働契約上、労働日が明確でない方(シフト制、日々雇用、登録型派遣)

対象期間および申請期限

  • 申請期限1:(令和4年7月から令和4年9月までの休業分)令和4年12月31日まで
  • 申請期限2:(令4和年10月から令和4年11月までの休業分)令和5年2月28日まで

申請についての注意点

  • 申請開始日は、休業した期間の翌月初日からとなります。(例:6月の休業は7月1日から申請可能)
  • 郵送申請の場合は申請期限必着オンライン申請の場合は申請期限内に申請内容を送信する必要があります。
  • 既申請分の支給(不支給)決定に時間がかかり、次回以降の申請が期限切れとなる方については、支給(不支給)決定が行われた日から1カ月以内に申請いただければ受付けます。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター 電話:0120-221-276
受付時間:(月曜から金曜)午前8時30分から午後8時、(土曜・日曜・祝日)午前8時30分から午後5時15分

このページに関するお問い合わせ

地域創生部産業振興課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3(東村山市役所北庁舎1階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3202、3203)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部産業振興課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る