このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 子育て・教育 の中の 教育・保育施設 の中の 市からのお知らせ の中の 幼児教育・保育の無償化による施設等利用費の請求について のページです。


本文ここから

幼児教育・保育の無償化による施設等利用費の請求について

更新日:2020年8月18日

認可外保育施設等、一時保育事業、病児・病後児保育事業、ファミリー・サポート・センターをご利用の方

対象となるための要件

 施設等利用費の給付を受けるためには、子育てのための施設等利用給付認定が必要となります。

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が開始されます

子育てのための施設等利用給付認定の申請方法はこちらをご覧ください。

対象施設

幼児教育・保育の無償化対象施設の一覧(特定子ども・子育て支援施設等の確認の公示)

対象施設はこちらからご覧ください。

支給額

 対象経費は、施設に支払った利用料金のうち、食事の提供に要する費用、日用品等、行事への参加に要する費用、送迎費などの実費徴収の対象となる費用を除いた部分です。

支給上限額

認定区分

上限額
新2号認定を受けている方 月額 3万7千円まで
新3号認定を受けている方 月額 4万2千円まで

(注記)月額は、その月の初日から末日までの利用に係る料金です。

請求に必要なもの

(1)請求書
  こちらの書類は、対象児童の保護者が記入する書類となります。申請時期(3ヶ月に1回)に提出いただきます。以下のリンク先より様式をダウンロードし、必要事項を入力の上、印刷し、押印の上で市子ども育成課までご提出ください。

データ入力をする場合はエクセル版を、手書きでご記入する場合はPDF版をご利用ください。

<記入上の注意>

  • 手書きで記入する場合は、消えない筆記具を用いてご記入ください。
  • 間違えた場合は、二重線で修正の後、上から訂正印(押印と同じ印)を押してください。絶対に修正ペンや修正テープは使用しないで下さい。
  • 印鑑の押印漏れがないようにご留意ください。
  • 振込先の口座番号は0を省略せずに7ケタすべてお書きください。

(2)特定子ども・子育て支援に係る領収証
  こちらの書類は、保育サービスを受けた施設または事業者に発行してもらう書類です。毎月発行されますが、3ヶ月分まとめて請求書の提出時に併せてご提出ください。紛失してしまうと、請求の際、利用料を支払ったことが確認できず、施設等利用費を給付できないおそれがありますので、ご留意ください。

(3)特定子ども・子育て支援提供証明書
  こちらの書類は、(2)領収証と同様、保育サービスを受けた施設または事業者に発行してもらう書類です。毎月発行されますが、3ヶ月分まとめて請求書の提出時に併せてご提出ください。紛失してしまうと、請求の際、保育サービスの提供を受けたことが確認できず、施設等利用費を給付できないおそれがありますので、ご留意ください。

申請時期

 申請期間は、3ヶ月ごとに設定しています。下記の給付スケジュールをご確認ください。

給付スケジュール
利用期間 申請(請求)時期 給付(振込)時期

4月から6月利用分

7月末日まで 9月頃
7月から9月利用分 10月末日まで 12月頃
10月から12月利用分 1月末日まで 3月頃
1月から3月利用分 4月末日まで 6月頃

(注記1)転出等で申請時期に申請が出来ない場合は、保育幼稚園課(下記お問い合わせ先)までご連絡ください。
(注記2)申請が受付できる期間は利用月の翌月1日から2年間です。

給付手続きの流れ

幼稚園等預かり保育をご利用の方

対象となるための要件及び対象施設

下記のページををご確認ください。
なお、新1号認定を受けている方は対象となりません。予めご注意ください。

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が開始されます

対象となるための要件については、こちらをご確認ください。

幼児教育・保育の無償化対象施設の一覧(特定子ども・子育て支援施設等の確認の公示)

対象施設については、こちらをご確認ください。

支給額

日額450円×利用日数、実支払額、月額上限額を比べての一番低い金額を給付します。

(注記)月額上限額
新2号認定を受けている方  11,300円
新3号認定を受けている方  16,300円

利用から給付までの流れ【4月から6月利用分の場合】

(1) 4月の預かり保育を利用し、利用料の支払いをする。

(2) 4月末もしくは5月頭に、新2号認定もしくは新3号認定の認定証を提示して、4月分の領収書兼提供証明書を各施設からもらう。

(3) (2)の流れに沿って、5月分、6月分の領収書兼提供証明書をもらう。

(4) 7月になったら、東村山市HP、東村山市保育幼稚園課窓口、もしくは各施設で、「施設等利用費請求書(償還払い用)」をもらい、記入例を参考に必要事項を記入した上で、7月末日までに東村山市保育幼稚園課へ直接もしくは郵送で提出する。
   提出書類:施設等利用費請求書(償還払い用)
          領収書兼提供証明書(4月分、5月分、6月分)

(5) 8月中に保育幼稚園課にて書類審査を行い、適宜修正の依頼等を行う。

(6) 9月中に、請求書に記載された口座に振り込む形で、給付を行う。

請求および給付時期の目安
利用 請求 審査 給付

4月~6月

7月 8月 9月

7月~9月

10月 11月 12月

10月~12月

1月 2月 3月

1月~3月

4月 5月 6月

請求書

<記入上の注意>

  • 手書きで記入する場合は、消えない筆記具を用いてご記入ください。
  • 間違えた場合は、二重線で修正の後、上から訂正印(押印と同じ印)を押してください。絶対に修正ペンや修正テープは使用しないで下さい。
  • 振込先の口座番号は0を省略せずに7ケタすべてお書きください。
  • 請求者と口座名義人は極力同じにしていただくようお願いします。この場合、施設からの領収証兼提供証明書の宛名と請求者が異なっていても問題ありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部保育幼稚園課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 いきいきプラザ2階
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3193~3198)  ファックス:042-394-7399
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
子ども家庭部保育幼稚園課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る