このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 健康・福祉・医療 の中の 健康・福祉・医療のお知らせ の中の 新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について のページです。


本文ここから

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種について

更新日:2022年7月1日

現時点での情報を元にホームページを作成しています。
内容については国の指示等に基づき今後変更となる可能性があります。

  • 最新の更新状況

6月23日(木曜)「ワクチンの接種状況」を更新しました。
6月30日(木曜)「ワクチンの接種状況」を更新しました。
7月1日(金曜)「東村山市新型コロナウイルスワクチン接種計画」を更新しました。

【4回目接種】追加接種(4回目接種)について

追加接種(4回目接種)について、下記リンク先にてご案内しています。

追加接種(4回目接種)について

【3回目接種】追加接種(3回目接種)について

追加接種(3回目接種)について、下記リンク先にてご案内しています。

追加接種(3回目接種)について

【3回目、4回目接種】接種会場への送迎バスの運行について

市の集団接種会場へは7月16日(土曜)から8月7日(日曜)の集団接種会場開設日に送迎バスを運行します。
運行ルートや時刻表等については、下記リンク先をご確認ください。

集団接種会場までの送迎バスのご案内

国や都が設置する大規模接種会場について

国や都の設置する会場においてもワクチン接種が行われています。

都が設置する大規模接種会場について(1回目から4回目接種)

東京都では都内各地において大規模接種会場を開設しています。
なお、都では6月1日から、4回目接種及び武田社ワクチン(ノババックス:1回目接種から3回目接種)を開始することに伴い、都の大規模接種会場が再編されます。
それぞれの会場で接種時間や使用ワクチンが異なりますので、詳しくは下記リンク先をご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(外部リンク:東京都ホームページ)

【大規模接種会場における団体接種について】
新入生、新社会人を迎える機会を捉え、ワクチン接種を強力に推進するため、新たに企業・大学等を対象とした団体接種が始まりました。
詳細は、都の大規模接種会場における企業・大学等の団体接種の開始について(3回目接種)をご覧ください。

国が設置する大規模接種会場について(3回目接種)

国では東京都千代田区大手町に、3回目接種を目的としたコロナワクチン接種会場を設置しています。
詳細は下記リンク先をご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 自衛隊東京大規模接種センター(東京センター)の予約・受付案内(外部リンク:防衛省・自衛隊ホームページ )

ワクチン接種の証明について

新型コロナウイルスワクチンの接種事実の証明には、接種時にお渡ししている予約接種済証のほか、接種証明書等が利用できます。
詳細は下記リンク先をご覧ください。

ワクチン接種の証明について

【1・2回目接種】小児(5歳から11歳)への新型コロナワクチン接種

現在、接種予約を開始しています。
詳細は下記リンク先をご覧ください。

小児(5歳から11歳)への新型コロナワクチン接種

【1・2回目接種】接種会場の予約について

予約にあたっては、予約システムをご利用いただくか、受付時間内に予約センター(電話:0120-103-567)へお電話ください。1回目接種と2回目接種、両方の日付の予約を取る必要があります。
すでに1回目接種がお済の方は、2回目接種のみでも予約可能です。

会場

  • 久米川病院(16歳以上) ファイザー社ワクチン
  • 多摩あおば病院(12歳から15歳専用枠) ファイザー社ワクチン

日時

予約システムまたはコールセンターにお問い合わせください。
(注記)

  • 令和4年2月から予約方法が変更になっています。従来は1回目接種終了時に2回目接種の予約をお取りしていましたが、現在は1回目接種と2回目接種両方の接種日を予約する必要があります。
  • 予約枠及び接種会場には限りがありますのでご了承ください。また、上記会場のほかにも、東京都において会場を設置していますので上記リンク先をご覧ください。
  • 1回目と異なるワクチンを接種する場合は、1回目の接種から27日以上の間隔をあける必要があります。
  • コロナワクチンの接種前後にほかの予防接種(肺炎球菌予防接種、季節性インフルエンザ予防接種等)を行う場合、原則13日以上の間隔をあける必要があります。
  • 15歳以下の方が接種を受ける場合は予診票に保護者の署名が必要です。また、接種会場には保護者の同伴が必要です。

ワクチンの接種状況

接種率(令和4年6月28日時点)

1回目接種

88.8%

2回目接種

88.5%

3回目接種

68.6%

【注記】

  • 東京都福祉保健局が公表しているワクチン接種実績(12歳以上の接種対象者の接種率)を記載しています。集計方法は東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイトを参照してください。
  • 接種率のデータは、ワクチン接種記録システム(VRS)の登録データを使用しています。なお、接種からVRSへの登録まで一定の時間を要するため、実際の接種率とは異なります。

東村山市新型コロナウイルスワクチン接種計画

この計画は新型コロナウイルスワクチン接種にかかる基本的な部分の計画を定めたものです。

【注記】
この計画は、現時点での内容であり、今後、国の通知、社会情勢の変化(主に国のワクチン供給等)に応じて、内容を変更する場合があります。

ワクチン接種の流れ及び確認事項について

下記リンク先をご確認ください。

ワクチン接種の流れ及び確認事項

接種券及び各種届出について

下記リンク先をご確認ください。

接種券及び各種届出

ワクチン接種に関するQ&A

ワクチン接種についてはご不明な点がございましたら、まずは下記リンクをご確認いただきますようお願いします。
【注記】項目は順次追加いたします。

ワクチン接種に関するQ&A

ワクチン接種に関するコールセンターのご案内

まずは厚生労働省の「新型コロナウイルスワクチン接種に関するQ&A(外部サイト)」及び「市のワクチン接種に関するQ&A」をご確認ください。
上記で解決しない場合、下記までお問い合わせください。

ワクチンに関する基本情報、ワクチン施策の在り方等について

  • 厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761-770 <フリーダイヤル>
(土曜・日曜・祝日も実施 午前9時から午後9時)

ワクチン接種に関する質問、接種券の再発行、ワクチン接種証明書等について

  • 東村山市 コールセンター

電話:0120-103-567 <フリーダイヤル>
受付時間:平日の午前8時30分から午後5時

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」に関するQ&A(外部リンク:日本小児科学会ホームページ)

接種後の症状(副反応)が気になる方

予防接種の後に、体調に好ましくない変化が起こることを副反応と言います。
現在日本で接種が進められている新型コロナウイルスワクチンは、接種後に注射した部位の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、悪寒、下痢等の症状がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが、数日以内に回復していきます。

接種後、帰宅してから体調不良になりご心配な方の専門相談

「東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター」へご相談ください。

【東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター】
電話番号:03-6258-5802
受付時間:24時間対応(土曜・日曜・祝日を含む毎日)
主な問い合わせ内容:接種後に副反応の症状がみられる場合の医療職への相談等

副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 予防接種後の副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)は、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく健康被害救済の給付を受けることができます。

<給付の流れ>

  1. 請求者は、給付の種類に応じて必要な書類を揃えて東村山市に申請をします。
  2. 東村山市は請求書を受理した後、予防接種健康被害調査委員会において医学的な見地から申請内容を調査し、因果関係が確認されたものについて東京都を通じて国へ進達をします。
  3. 国は、疫病・障害認定審査会に諮問し、東京都へ認定・否認の通知を行います。通常、国は申請を受理してから認定・否認の通知を東京都へ通知するまで、半年から1年程度の期間を要します。
  4. 東京都から東村山市に認定・否認の通知がされた後、東村山市から請求者へ、健康康被害救済の支給・不支給決定の通知を行い、給付が認められた場合は給付を行います。

給付の流れ

拡大画像を表示する場合はこちらをクリック(画像:31KB)

<給付の種類>
健康被害の程度等に応じて、医療費、医療手当、障害児教育年金、障害年金、死亡一時金、葬祭料

<申請に必要な書類>
申請に必要な書類は、給付の種類によって異なります。下記の厚生労働省ホームページでご確認ください。

 

予防接種健康被害救済制度について(厚生労働省ホーム)(外部リンク)

当市に住民票がない方で接種を希望する方

ワクチン接種は、原則、住民票所在地の市で接種を行いますが、入院や単身赴任など、やむを得ない事情がある場合は、住民票所在地以外での接種を行うことができます。
やむを得ない事情により申請方法などが異なりますので、詳細は下記リンク先をご覧ください。

【注記】

  • 1・2回目接種で住所地外接種の届け出をした方でも3回目接種にあたっては、改めて届け出が必要です。

接種券及び各種届出

外国人(がいこくじん)のかたへ(For Foreign Residents)

やさしい日本語(にほんご)のご案内(あんない)ページ(Page for Easy Japanese)

外国人市民のための相談

ワクチン接種に関する詐欺やなりすましにご注意ください

  • ワクチン接種は「無料」です。
  • 電話・メールで個人情報を求めることはありません。
  • 不安に思ったときや困ったときは1人で悩まず、最寄りの警察署や消費生活センター、下記の相談先にご相談ください。

連絡先

  • 消費者ホットライン(電話:188)
  • 警察相談専用電話(電話:#9110)
  • 国民生活センター新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(電話:0120-797-188)

現時点の国都からの最新情報はこちらからご確認ください(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 首相官邸「新型コロナワクチンについて」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 厚生労働省「新型コロナワクチンについて」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 厚生労働省「新型コロナワクチンについてのQ&A」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 東京都「新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページに関するお問い合わせ

東村山市新型コロナウイルスワクチン接種事業本部
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:0120-103-567(コールセンター:平日の午前8時30分から午後5時まで)
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
東村山市新型コロナウイルスワクチン接種事業本部のページへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る